プロジェクトの思い

エコリングは、リユースを通じて廃棄にかかるCO2の削減目標を掲げお客様と一緒にクリーンな社会を目指しています。プロジェクトにぜひご参加ください。
2022年5月Co2削減目標:20t 43%

現在の削減CO2:8.7t

2022/5/17 10:50 更新

プロジェクトにご参加いただいたお客様の買取量に応じて、CO2削減量が計測されるようになっております。 目標が達成した場合、参加いただいたユーザーの方にエコマイルをプレゼントしております。

※削減CO2の算出は当社が主に取り扱う商品(バッグ、服、香水、コスメなど)を分類分けし、使用されている素材から「LCIデータベース IDEA version 2.3」を使用し、気候変動の影響評価値を算出。

プロジェクトに1253人参加中

※過去に参加済みの方は登録不要です

このプロジェクトに共感して頂けますか? 共感して頂けたら「いいね」ボタンをクリック

なぜ、リユースする事で Co2が削減できるの?

商品・製品を作る為の原材料の調達・加工を行う為に、ガソリンを使って車両を動かしたり、工場を動かしたりする事で、どうしてもCo2が発生してしまいます。また、要らなくなった商品・製品を廃棄する時の廃棄処理に燃料が必要になり、廃棄時にもCo2が発生しています。 リユースする事で、生産時と廃棄時のCo2を減らす事が出来るのです。

なぜ、Co2を削減するの?

一番は、Co2が増える事による地球温暖化を防ぎたい。 エコリングは、リユース事業を行っている中で、もっと社会の問題を解決したいと考え いま、取り組んでいる事業を通じて少しでもCo2削減を行い地球に貢献し「これからの子供たちにより良い地球を残していくお手伝いをしたい。」そう思いCo2削減に取り組んでいます。

プロジェクトに1253人参加中

※過去に参加済みの方は登録不要です

CO2削減を身近なモノに 置き替えたら?

Co2削減を身近なモノに置き替えて、 分かりやすい・理解しやすかったら 「いいね」ボタンを押してね!

スギの木で換算すると

樹齢40年の杉の木で1年間で、約14kgのCo2を吸収すると言われています。14kg吸収するのに40年かけて成長した杉の木が必要になるため、リユースを行いCO2を削減することで、間接的にも温暖化や緑の助けにつながっています。

使用電気量で換算すると・・・

普段の生活には欠かせないエアコンですが、エアコンは機種や年式にもよりますが、 1時間エアコンを使うのに30whの電力を消費します。その電力を作るのに火力発電なら燃料を燃やす時にCo2が発生し約0.016kg/hのCo2が発生していると言われています。 健康を害する事があるのでエアコンを止めれない事もあるので、リユースする事で間接的ではありますが Co2削減を行い地球に優しい環境が作れます。

プロジェクトに1253人参加中

TOP