ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコリングの活動

エコリングのコロナの影響と対策 Vol.005(前半)- 総務部 広報担当:髙梨 英子さん

2020.6.23

エコリングのコロナの影響と対策 Vol.005(総務部 広報担当:髙梨 英子さん)

エコリングを安心してご利用いただくための本企画。
第5回目は、エコリングの広報を担当している「髙梨 英子」さんにお話を伺いました。
直属の上司が副社長ということでエコリングのコロナ対策の裏側や髙梨さんの広報活動についてお聞きしました。

明日から出社しないで!

クビにされたわけではありませんよ(笑)

コロナが流行りだした頃、世間ではまだそんなに大変なことにならないだろうと考えられていた中、エコリングの経営陣は動き出していて、対策を取るべくすぐに会議を開いていました。そこで決定した1つとして2月後半からテレワークに移行できる人は在宅勤務をすることになり、そのとき直属の上司である副社長から言われたのが「明日から出社しないで」です(笑)

在宅勤務になった当初は不慣れでストレスもありましたが、段々と状況に慣れてきて、むしろ最近では部内のコミュニケーションが以前よりも活発になっていたり、相手を思いやる言葉や空気感が出ていたりと良い面も出てきている気がします。

在宅勤務中でも出社する必要がある日は姫路本社に出社しているんですけど、用が終わったらすぐ在宅に戻るようにしています。姫路本社では、外部の方の入室禁止や部署間の移動禁止などをしていたり、部屋毎にプチプチで境界を作っていたりしますね。

マスクは会社で調達!

給料が普通に出てるってことが本当にありがたいですし、即座に在宅勤務に踏み切ったこともそうですが、とにかく会社のコロナ対策の動きが早かったことはありがたかったです。代表が香港にいるからか、他の企業よりも早くから対策ができていたと思います。特にマスクは世間で無いと騒がれていたときでも、会社に行けばあったので助かりました。エコリングは海外ともお付き合いがあるので、貿易関係の協力会社さんから声をかけていただいたり、総務部が率先して関係各所へ依頼して発注・購入を取りまとめてくれました。そういうところは恵まれているなと感じましたね。

ベテラン?...いえ、まだまだ新米です(笑)

エコリングに在籍しているのは6年程なのですが、「10数年いるやろ」ってよく言われます。
ずっと総務部で事務をしていたのですが、前任担当が産休に入ったため、昨年の7月から広報担当になりました。だから広報担当としては新米なんですよ(笑)

広報の仕事は、主にエコリングの宣伝やテレビ、ラジオ、CMの取材が来たときの対応などを行っています。
宣伝活動の一環として動画を作ることもあるのですが、まだ外出できていたときは、各店舗にいきなり副社長と一緒に訪問して、スマホの動画をずっと撮影しながら入って行って、「なんか面白いことやって」って店舗スタッフに色々やってもらった後、編集した動画をエコリングのYouTubeチャンネルにUPしていました。
50オーバーのわたしが人生で初めて動画の編集をしたんですけど、やればできるもんですね。段々と上達してきていて、最初の方に作ったものと最近ので大分差があるんですよ(笑)是非見比べてみてください!

在宅勤務になってからは、いまだからできることはなんだろうって自然に考えるようにもなって、Twitterに「えがおの輪」っていうエコリング社員の笑顔写真を集めた画像をUPしていたりもしますね。社員の笑顔を見てみんなが元気になるようにと思ってやっています。

エコリングTVエコリングのYouTubeチャンネルインスタTwitterFacebook をみなさんどうかフォロー、閲覧よろしくお願いします!
ほかのメンバーと一緒にわたしも頑張ってやってます!是非見てください!


~筆者コメント~
広報活動をご紹介する中で髙梨さんのバイタリティの高さは感じていただけたかと思いますが、後半では休日の過ごし方などを通してさらに髙梨さんのキャラクターを知っていただけたらと思います。後半はこちら

エコリングのコロナの影響と対策 Vol.004(後半)- 人事部:黒田 由香さん

ツイートする ツイートする