ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

ブランド品や商品について

エレガントとモダンが香るシャネルのブランド財布

シャネル – コラム
ブランド財布 – コラム
2016.8.24

シャネル財布の商品知識1

創業者ココ・シャネルの「女性のために」という考えが息づくシャネルですが、そのシャネルの中でも人気のブランド財布についてご紹介します。

シャネルのブランドイメージ

世界的なブランドの1つであるシャネルは、創業者ココ・シャネルが帽子店を開いたことから始まったブランドです。
エレガントとモダンが同居し、流行に左右されないデザインと、女性にとっての使いやすさが考えられた機能性も持つシャネルの製品は、いつかは持ちたいと思わせる魅力があります。
色も黒や白、ピンクを基調としたものが多く、創業者ココ・シャネルの女性のことを考えたデザインや、彼女自身の美しさや生き様から、女性のためのブランドというイメージが強いです。
しかし、現在のデザイナーであるカール・ラガーフェルドによる、「ストリート・ファッションをエレガントに表現する」という言葉の通り、
現在ではロックやパンクなどの要素も取り入れるなど、男性でも持ちやすいデザインも多数発表されています。

ココ・シャネルの愛したカメリア

シャネル財布の商品知識2

シャネルのブランド財布の中でも人気のあるラインがカメリアです。カメリアとは椿のことで、これをデザインに取り入れているのがカメリアラインです。
カメリアは創業者であるココ・シャネルが一番愛した花といわれています。カメリアの存在感を感じさせる1枚1枚の花弁が、女性の社会進出の象徴といわれるココ・シャネルのイメージとも合致します。日本では控えめというイメージがある椿ですが、ヨーロッパでは「完璧」という花言葉や、アクティブなイメージが持たれている花です。デザインも小さくひっそりとカメリアがあしらわれたものから、大胆にカメリアを配置したものまで様々ですが、そのどれもが創業者ココ・シャネルのイメージを色濃く残したものといえます。

ロゴとキルティングデザインが光るカンボンライン

カンボンラインの財布は大胆に入ったシャネルのロゴと、独特のキルティングデザインが特徴です。
あのキルティングデザインはマトラッセとといい、表裏2枚の生地を別糸でくっつけ合わせたような織りで、表と裏が縫い合わされた部分は凹み、その他の部分は膨らんで、ダイヤ型で格子状のような美しい模様が出来上がります。
カンボンラインの特徴は、モノトーンやモードカラーの革に大胆にブランドマークを配置したデザインですが、ランドマークの大きさと配置が絶妙で、シャネルブランドをアピールしてくれます。
モノトーンカラーなら高級感をアピールしつつ、他の持ち物にも溶け込むことでしょう。
生地とブランドマークのカラーはいろいろな組み合わせがあり、まったく印象も変わるのが面白いところです。

さりげなくアピールできるココボタン

ココボタンの特徴は、ブランドを作り上げたココ・シャネルのイニシャル、CCを組み合わせた印象的なロゴマークが入った丸いボタン(ココボタン)がアクセントになっていることです。
シンプルで上品なデザインのココボタンは、ブランド財布ということを主張しすぎることなく、さりげなく持つことができます。
カラー展開が豊富で、どれを選ぶかで自分の個性をさりげなく主張できるところが魅力です。
控えめなデザインのため、どんなシチュエーションにも溶け込み使い勝手は抜群。さりげなく上質なものを持つ大人のおしゃれを楽しむことができます。

当店のシャネル取り扱いについて

全国展開100店舗以上!メディア紹介多数!
安心安全のブランド買取専門店「エコリング」ではアナタのシャネルを買取致します!
シャネル買取について
シャネル買取実績紹介

実力に裏打ちされた信頼の腕時計ロレックスの魅力

ツイートする ツイートする
TOP