ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

ブランド品や商品について

ルイ・ヴィトンで取り扱っているバッグの種類|人気シリーズ紹介!

2021.2.12

ヴィトンバッグ

ルイ・ヴィトンは1978年に日本に入ってきましたが、今なお男女問わず人気のハイブランドです。
ルイ・ヴィトンのバッグは旅をコンセプトとして作られている為、素材はレザーやキャンバスで作られることが多く、水気や耐久性に優れています。また使い込むことで手に馴染むため持ち歩く楽しさを育てることも魅力の1つです。
その中で特に人気のラインと商品をご紹介します。ルイ・ヴィトンのバッグが欲しいけどどれを選べば分からない!とお困りの方は是非参考にしていただき、嬉しい買い物に繋がってもらえればと思います。
また既にお持ちの方は最新トレンドについてお役立てくださいませ。

ルイ・ヴィトンのバッグで人気の商品

ルイ・ヴィトンのバッグはLとVを重ねたアイコンが特徴的なダミエ柄と、市松模様柄が美しいモノグラムが人気のラインです。
色はブラウンとベージュが主に用いられており、落ち着いた配色から使用するシーンや年齢を問わず使用できるため幅広い世代で愛用されています。
今回はその中でも特に人気のキーボルやソミュール、ネヴァーフルをご紹介します。

ヴィトン・キーポル

キーポル

キーポルは1924年に誕生したルイ・ヴィトンの定番的な旅行バッグです。
大型スーツケースに収納でき、開口部分はダブルファスナー仕様、2つを留めるパドロック、バンドリエールの付属等、機能面がとても充実しています。また、一口にキーポルのバッグと言ってもサイズは大きく分けて4つあります。



キーポル45(約W45cm×H27cm×D20cm))
 キーボルの中で最も小さいサイズがキーポル45です。それでも幅が45cmあるので1~2泊の旅行にはぴったりです。旅行でなくともスポーツバッグとしても使用でき、一番手軽に扱えるサイズとなっています。

キーポル50(約W50cm×H29cm×D22cm)
 キーポル50は2~3泊の旅行バッグとして活用できます。キーボル45よりもゆとりがあるため、増えた手荷物やお子様の衣類などを1つに収めることができ、コンパクトな旅行をアシストしてくれます。

キーポル55(約W55cm×H31cm×D24cm)
 キーポル55は小ぶりなスーツケースより荷物の収納ができるので、2~3泊の旅行に適しております。 また荷物が多くなりがちな女性にぴったりのサイズですし、冬物衣類等かさばる物でも安心の収納力があります。

キーポル60(約W60cm×H33cm×D26cm)
 4サイズの中で一番大きいサイズとなっており、3~4泊程度の旅行に最適です。また人数にもよりますが、家族分の衣類をまとめて収納できる大容量を誇ります。旅行先で荷物が増えてもしっかりとカバーできるのも魅力的です。

ヴィトン・ソミュール

ソミュール

 ソミュールは「馬のサドル」がモチーフとしたショルダーバッグで、バッグの内部がコンパートメントに分かれており、また容量の大きさから普段使いに長年人気のバッグです。
なお、ソミュールは現行と旧モデルによってサイズ表記が異なります。また旧モデルは現在廃盤となっております。こちらが欲しい方は中古市場をチェックしてみてください。



ソミュールMM(約W30cm×H24cm×D12cm)
 バッグの内部は2つに分かれており、収納しやすいことから実用性が高いバッグです。またバッグを型どるトリミングや、コンパートメントのサイドベルトなど女性らしさを感じられるデザインもルイ・ヴィトンらしさを表しています。

ソミュール30(約W30cm×H20cm×D10cm)
 現行モデルであるソミュールMMより少し小さいサイズで、機能性も概ね変わりません。

ソミュール35(約W35cm×H26cm×D24cm)
 旧モデルではミドルサイズでバッグ内部には3つの内ポケットがついており、鍵やスマホ、などの小物収納が容易となっています。普段使いに一番最適なサイズです。

ソミュール43(約W43cm×H30cm×D24cm)
 旧モデルの中で一番大きく、フラップベルトが2つ設けられており、他のソミュールとは若干デザインが異なります。旅行などにも重宝できるのが大きな特徴です。

ヴィトン・ネヴァーフル

ネヴァーフル

多くの荷物が収容できる大容量のトートバックと2007年に登場。
人気の高さからルィ・ヴィトンのアイコンアイテムとしての地位を確立しています。収納力の高さと、物を入れてもシルエットが崩れにくいデザイン性から、女性人気が高いアイテムです。
2014年にはモデルチェンジされています。
変更点はポーチの付属品が付く、内ポケットのロゴ書体が筆記体からブロック体へ、内ポケットのビニール加工がなくなる、の3点です。
もし旧デザインが欲しい方は中古市場をチェックしてみてくださいね。



ネヴァーフルPM(約W28.5cm×H22cm×D13cm)
 ネヴァーフルの中では一番小さいサイズですが、ネヴァーフルのトートバッグ自体大きいので財布や鍵、コスメなどちょっとしたアイテムを持ち運ぶなら十分なサイズです。

ネヴァーフルMM(約W32㎝×H29㎝×D17㎝)
 A4サイズのものの出し入れが容易で、シーンやコーデを問わず合わせられるのでネヴァーフルの中では一番人気です。荷物が少ない時はサイドストラップを使用すれば、コンパクトなサイズに変更できます。

ネヴァーフルGM(約W39.5㎝×H32.5㎝×D20cm)
 ちょっとした1~2日ほどの小旅行に最適なのがネヴァーフルGMです。内側に仕切りが無い為、たっぷり自由に収納できるのが魅力のアイテムです。また100kgまで耐えれるのでノートパソコンなど重いものを入れても、しっかりと持ち運びできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?日本でも有名なルイ・ヴィトンの中でも更に人気が高いバッグのご紹介でした。自分の使用したいシーンやデザインをじっくり選んで、お気に入りのバックを使っていきたいですよね。色々種類があって何があるか分からない!と悩まれている方のお役に立てれば嬉しいです。自分のスタイルに合ったルイ・ヴィトンのバッグを身に着けて、心躍る気持ちを盛り上げてみてはいかがでしょうか。

社員インタビュー企画 Vol.13「届け!”ビックリマンシール”への熱い思い」– 販売企画部:日高将之さん

ツイートする ツイートする
TOP