エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2018.5.10

唯一無二の存在感を放つロレックス・デイトナ~買取価格もやっぱり王様

いわず知れた高級腕時計の代名詞、ロレックス。「いつかはロレックス」といった憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか。そんなロレックスですが、創業から続く長い歴史の中で“名機”と呼ばれるモデルをいくつも生み出しています。中でも「王様」と呼ばれているのが、デイトナです。 こちらはロレックスのラインナップで考えると、比較的若いモデルにあたります。それでもなお、スポーツラインモデルの中でトップクラスの人気を誇り、フラッグシップにあたるシリーズとなっているのです。今回は、そんなデイトナの大まかな特徴と、人気である理由についてお話しします。

■数あるロレックス腕時計の中でも、デイトナが“特別”である理由

ロレックスにはサブマリーナやエクスプローラー、デイトジャストといった長い歴史を誇る代表モデルがいくつもあります。一方のデイトナはまだまだ歴史が浅いモデルです。それでありながら、デイトナが特別視されている理由とは一体何なのでしょうか。 ポイントはロレックス初のクロノグラフ(ストップウォッチ)を搭載したモデルである点。そもそも、クォーツムーブメントが普及した現在において、クロノグラフはそれほどめずらしい機能ではありません。ただ、機械式クロノグラフムーブメントの仕組みはとても複雑であり、高い精度や耐久性を維持しながら設計〜製造まで行えるメーカーは世界的にも限られています。 そんなクロノグラフムーブメントの自社製造は、ロレックスにとって長年の悲願となっていました。その後成功し、最初に搭載されたのがデイトナという腕時計なのです。人気俳優のポール・ニューマンが映画内で着用したこと重なり、デイトナはロレックス腕時計の中で特別な存在となります。

■ロレックス・デイトナの買取価格はこの20年高値で安定

人気ブランド腕時計の相場は常に変動し続けています。中には、一時的なブームで高騰した後、大きく下落してしまうモデルもあります。一方でロレックスのデイトナはここ20年もの間、買取価格が高値で安定しているのです。 圧倒的な人気を誇るのはもちろんのこと、生産本数が比較的少ないため、どの店も在庫確保を目的に買取価格を高く設定しています。現在でもその状況が続いていることから、相場が突如下落するようなことはほとんどありません。 なお、店舗によっては販売価格とさほど変わらない価格設定を行っているところもあります。デイトナはロレックスの腕時計の中でも特にリセールバリューが高く、資産としての価値も十分な代物。非常に高価な腕時計ではありますが、リセールバリューの点まで踏まえると、コストパフォーマンスに優れていることがよくわかります。

■買取価格でも「王様」のロレックス・デイトナ

数あるラインナップの中でも特別な存在であり、「王様」と称されることも多いデイトナ。買取価格でもやはり、別格の存在感を放っています。腕時計としての品質が高いのはもちろんのこと、資産的な価値も十分です。リセールバリューを考慮すると、万が一手放す際にも損しにくいのが何よりの魅力。“一生物”の相棒として、あなたも手にしてみてはいかがでしょうか。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング