エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2018.9.4

スポーティでラグジュアリーなロレックス・ヨットマスターは傷ついても高価買取できる?

「高級腕時計といえばロレックス」。この一言に尽きるほど、ロレックスを愛してやまない人も多いことでしょう。日本国内でもロレックスの腕時計は人気が高く、古くから高級腕時計の代名詞的存在となっています。そんなロレックスは、長い歴史の中で数多くの「名機」と呼ばれる腕時計を生み出してきました。最高級ラインに位置する「ヨットマスター」もそのひとつです。そこで今回は、ロレックス・ヨットマスターを買取についてご紹介します。

■ロレックス・ヨットマスターは買取価格も王様級?

ロレックス・ヨットマスターが登場したのは90年代後半のこと。長い歴史を誇る他モデルに比べると、まだまだ若いモデルといえるでしょう。ヨットマスターはサブマリーナーやエクスプローラーなどと同じスポーツ系モデルがベースとなっています。ただし、ベゼルにプラチナといった別素材を採用しているため、スポーティでありながらラグジュアリーな雰囲気も兼ね備えているのです。

メカニカル的な面に触れると、デイトナなどに比べてややシンプルな印象を受けます。一方、ロレックスが長い年月をかけて開発した新ムーブメントを採用するなど、他モデルとは明らかな差別化がなされているのです。

そんなヨットマスターは数あるロレックスの腕時計の中でも「特別感」が強く、唯一無二の存在感を放っています。それは専門店における買取価格・査定額にも反映されています。

■ロレックス・ヨットマスターは傷がつくと売れない?

万が一ヨットマスターに傷がついても、買取自体は可能です。しかし、ヨットマスターは傷つきやすいのが特徴で、特に注意したいのがベゼルの傷。査定額に大きく影響する可能性があります。 現行モデルではかなり改善されているものの、初期モデルは比較的軟らかい素材を使用しており、かつては修復不可能だといわれていました。

しかし、ロレックスのオーバーホールメニューの中にベゼルの再加工(プラチナのサンドブラストの再加工)が加わったことで、ベゼルを新品購入時と変わらない状態にまで修復できるようになりました。オーバーホール代がかかってしまいますが、修復することで査定が上がるかもしれません。

現在、「傷がついているから売れない」というケースは減りつつあります。もちろん、減額対象にはなりますが、買取可能な店舗も多いため、心配な方は直接店舗に相談に行くか問い合わせてみるとよいでしょう。

■ロレックス・ヨットマスターを高く売るには?

ロレックスの腕時計を代表するスポーツ系モデルであり、同ブランドの最高級ラインに位置するヨットマスター。中古市場における買取価格は非常に高価です。ただし、腕時計の査定能力に乏しい店舗では、買取価格を抑えられることもあるので注意してください。腕時計の買取実績が豊富な店舗は、確かな鑑定・査定を可能としていますので、適正価格で買い取ってもらえることでしょう。大切なヨットマスターを高く売るためにも、買取価格に直結する店選びは慎重におこないましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング