エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2014.6.12

ルイ・ヴィトン マフラー コピー

ルイ・ヴィトンは世界的に有名なブランドなので、自ずとコピー品も発生してしまいます。有名なモノグラムの財布だけでは無く、マフラーでも粗悪なコピー品が流通していることもあるので、正規店で購入せずにリサイクルショップやフリーマーケットで購入したという方は注意が必要ですが、ここではルイ・ヴィトンのマフラーの正規品と偽物を見分けるコツを見ていきましょう。

まず最もオーソドックスなルイ・ヴィトンのマフラーの真贋鑑定としては、ロゴをチェックするという方法があります。ルイ・ヴィトンは縫製レベルも非常にハイレベルなので、ロゴも正確で美しい仕上がりになっていますがコピー品の場合にはそうした正規品のクオリティを再現することが難しいことも多いので、出来上がりも粗悪で雑なものになっていることがあります

ルイ・ヴィトンのマフラーでもコピー品の場合には文字が縫い目と重なっていたり、文字同士の間隔がいびつになっていたり、ひと目で粗悪品だと分かる仕上がりになっていることがあります。もちろん、こうした鑑定法はあくまでも簡易的なものですが、本物ではこうした粗悪なロゴになっていることはありえないので、ぜひ一度手持ちのマフラーをチェックしてみましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング