エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2014.6.12

ルイ・ヴィトン バッグ 種類

ルイ・ヴィトンのバッグには、いくつかの種類があり、なかには、「これルイ・ヴィトン?」と思ってしまうようなデザインのバッグもあります。その為、ルイ・ヴィトンのバッグの購入を考えている人は、是非、一度、どのような種類のバッグがあるのか確認した上で、自分にあった種類のものや人気の種類を選び、購入される事をお勧めします。では、実際、どのような種類があるのでしょうか。

まず、ルイ・ヴィトンのバッグの中で一番人気の種類になっているのが、モノグラムです。ルイ・ヴィトン=モノグラムといったイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。ルイ・ヴィトンの創業者ルイ・ヴィトン氏のイニシャルである「LとV」に星と花を組み合わせたデザインとなり、1896年に作り出された種類となります。その為、バッグ以外にも使用されている種類のデザインとなります。

モノグラム以外のルイ・ヴィトンのバッグで有名な種類としては、ダミエやダミエ・アズール、エピが定番となり、また、2003年のファッションショーで製作されたモノグラム・マルチカも若い人に人気の種類となっています。どの種類のルイ・ヴィトンが好みなのか確認した上で購入することで、自分好みのルイ・ヴィトンのバッグを購入することができるでしょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング