エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2014.6.12

ロレックス デイトナ 16520

ロレックスデイトナでも、16520であるかないかで価値は大きく変わってきます。16520というのはモデルを表す番号です。現行のデイトナのモデルは116500LNで、一世代前のものは116520の番号が付きます。16520は2世代前のモデルです。現行のモデルが切り替わってしまっているということは、もう新しく製造は行われないということであり、同じデイトナであっても価値が変わる理由もそこにあります。

市場価値が大きく上がっている、ロレックスデイトナ16520は現行モデルに比べて、極めて質の良いモデルである、というわけではありません。パワーリザーブ機能等、むしろ現行の型の方がスペックは上がっており、時計としては便利に進化していることがわかります。それでも旧モデルが評価されるのは、それだけ古くからのロレックスを愛するファンが多いためです

ロレックスデイトナ16520と、現行モデルの差は搭載機能以外にも、インデックスやバックルの部分にも表れます。インデックスが細い方が旧モデルで、太く見やすくなった方が現行モデルと覚えておきましょう。また微妙な差ですが、インダイヤルの枠が16520ではホワイトになっているのに対して、現行のものではシルバーに色が変更されています。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング