エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2014.6.12

セイコー5 オーバーホール

セイコー5は人気のモデルなのでお持ちの方も多いでしょうが、どれだけ堅牢性の高いアイテムであっても長く使うためには、オーバーホールを検討することも大切になります。ここではオーバーホールによってどの程度時計が蘇るのかを見ていきましょう。まずオーバーホールは単純な整備や修理では無く、一から時計を組み直すように非常に精密な作業となります。

単純な修理ならば街の時計屋で行えることもありますが、セイコー5のオーバーホールを行うには正規店やオーバーホール専門の業者などに依頼する必要があります。オーバーホールでは時計を分解して油を差し替えたり、劣化した部品を交換したり、一度部品レベルにまで全て分解した後で再度組み直すという作業となるので、相当な技術を要する作業になります。

そのためセイコー5でもオーバーホールを依頼出来る業者は限られてきますが、その分まるで新品になったように古い時計が蘇るという修理になっています。メーカーのオーバーホールは証明書なども発行されるほど、古い時計の価値を改めることが出来るものになるので、大切な時計が動かなくなってしまったという方はぜひオーバーホールを検討してみて下さい。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング