エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2014.6.12

カルティエ 時計 電池交換

カルティエ公式サイトによると、時計の電池交換の時期は時計が寿命を迎えるであろう3年目の時です。電池の寿命はおおよそ3年間で、切れてしまった電池をずっと時計の中に入れたままにしておくと酸化してしまってムーブメントに支障を与える可能性があるので電池交換を行うタイミングの一つの目安になります。カルティエの公式サービスとして電池交換サービスがあります。

カルティエの電池交換サービスですが、大きく分けて2通りの交換方法があります。一つはカルティエの時計を工房に郵送して電池を交換してもらうというのと、もう一つはカルティエのブティックに行って電池を交換してもらうというやり方です。時計を工房に送る前に一つしなければならないことがあります。それは、予めカルティエのカスタマーセンターに連絡をすることです。修理費はクレジットカードで払うことも可能で、交換が済んだあとは時計を返送してくれます。

カルティエの時計の電池交換をブティックで頼む場合は、カルティエのブティックに時計を持ち込んで商品を預けて電池を交換してもらいます。ネットでどれくらいサービスが行われているか状況を確認することもできます。サービスの状況を確認したい場合は、その旨をスタッフの方に伝えることで出来るようになります。電池交換の際に掛かる費用ですが、1つの時計につき大体2000円ほどです。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング