エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2016.8.23

ブランドバックとして進化するプラダの歴史とライン

プラダバッグの商品知識1

ナイロンバッグやカナパなど、他の老舗ブランドにはない進化を遂げている人気ブランドのプラダをご紹介します。

プラダの歴史と革新的進化

プラダは1913年に、マリオ・プラダが弟のマルティーノ・プラダと共に革製品のお店「プラダ兄弟商会」を開いたことから始まった、イタリアを代表するブランドです。当初は革製品の製作のほかに、イギリスから輸入したスチーマートランクなども販売していました。その後、マリオの孫のミウッチャが事業を引き継ぎ、スチーマートランクに使用していた丈夫なブラックナイロン、ポコノを用いたトートバッグなどのアイテムを発表しています。当初はなかなか受け入れられなかったポコノですが、後にプラダの象徴とも呼ばれるようになります。その後もプラダは実用的でありながら高級感も併せ持つブランドバックを発表し、ファッション業界を革新している代表的なブランドとなっています。

プラダのブランドバッグ革新の象徴

プラダバッグの商品知識2

プラダのバッグで最も有名なものの1つに、ポコノを使った黒のナイロンバッグがあります。しかし、ポコノはただのナイロンではなく、テントやパラシュートなどにも用いられる特殊な工業用のナイロン素材です。とても薄くて丈夫であり、その上軽くて撥水性もあるなど、バッグの素材として最適です。そんなポコノをプラダの高度な技術で加工して、カジュアルでありながら高級感も漂う独特な存在感を持つバッグに変身させたのです。そのシンプルなデザインはどんな服装にも合わせやすく、年齢や性別を問わず長く使い続けることができるブランドバッグといえます。プラダはミウッチャ・プラダが事業を引き継いだ後、数多くの革新的な飛躍を遂げてきたブランドですが、その中でもポコノの採用は最大の革新といえます。

日常使いができるプラダのバッグ

カナパもプラダで人気のバッグです。サイズや色も様々な種類があり、自分のスタイルに合わせて選ぶことができます。それぞれの年ごとに人気色が違い、色々と楽しめるのも魅力です。生地もデニムなどがあり値段も手頃なため、若い人でも入手しやすい点も人気の理由です。日常的に使うこともできるブランドバッグですが、それゆえに他の高価なブランドバッグに比べると使いすぎてしまって、型崩れなどを起こしやすいバッグでもあります。しかし、正しい使い方とお手入れ方法を知ることで、長く大切に使っていくことができます。また、購入しやすい半面、模造品も数多く出回っているので、正規品であるかどうかの見極めも大切になってくるブランドバッグでもあるのです。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング