女性、男性に関わらずしっくりとくるHウォッチ。 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2016.10.19

女性、男性に関わらずしっくりとくるHウォッチ。

エルメスの腕時計と言えば女性向けのものが多いのですが、エルメスの定番ともいえるHウォッチは大胆ながら、どんなシーンでもしっくりとくるデザインが魅力です。

Hウォッチ誕生物語

エルメスの腕時計1

Hウォッチは1996年、フィリップ・ムケのアイデアでHのイニシャルをモチーフにあしらって誕生しました。定番というには比較的新しいシリーズですが、エルメスの時計のなかでも常に上位の人気を誇り、世間でも広く知られています。パリの歴史あるメゾンのアトリエで職人の手によって作られるHウォッチは、エルメスの時間を刻み続けるのです。

Hウォッチの魅力とは

エルメスの腕時計2

Hウォッチの魅力はバックルにある大胆なHのモチーフ、そしてベルトの色合いやデザインのバランスが素晴らしい点にあります。パリのアトリエで職人によってつくられている革ベルトは、色も美しくつける人の個性を引き立てます。バリエーションもいろいろで、例えばドゥブルトゥールという二重巻きの細めのレザーベルトは、アクセサリーとしての楽しみもあります。レザーだけでなく、ステンレスベルトもありドレッシーな雰囲気が魅力的。誰が見てもエルメスの腕時計だとわかる大胆なデザインの影には、手になじみ使い勝手の良い時計の条件を満たすために、職人の手による緻密で繊細な仕事があり、だからこそ定番になりえたといえるでしょう。高級感を保ちながらも、カジュアルな魅力も併せ持つのがHウォッチの特徴。四角いシルエットはビジネスやフォーマルの場にもふさわしいですし、日常にも違和感なく溶け込むことができます。

Hウォッチの選び方

Hウォッチには2種類のタイプがあります。TGMはバックルのサイズが32.2ミリ×32.2ミリで、男性が選びがちですが、女性がつけていても違和感のない上品さを持っています。TGMに使われるベルトはレザータイプで、カラーはブラウンなどのナチュラルな色が使われており、身につける人の服装を選びません。文字盤はシルバーカラーで、落ち着いた美しさがあります。PMはバックルのサイズが21ミリ×21ミリと小さく、特に人気のあるタイプです。金具やベルト部分にもエルメスのロゴがあしらわれていて、エルメスファンに根強い人気があります。このタイプの大きな特徴はベルトと言えます。レザーベルトの場合、エルメスの他の腕時計よりもベルトが長めに設計されています。ベルトのデザインを楽しむならこちらのタイプがおすすめです。ステンレス製のベルトは、ベルト全体にHのマークがちりばめられた美しいデザインが魅力です。どちらを選んでも違和感のない大きさですので、実物をつけてみて自分の感覚にフィットするものを選びましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする