コーチのバッグは上質でシンプルなオールドコーチで | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

コーチのバッグは上質でシンプルなオールドコーチで

昔作られたビンテージのコーチのバッグは、実用的でシンプルな形がかわいいと大人気。上質なレザーも魅力の一つ。値段がお手ごろなのもうれしいところです。

オールドコーチとは?

コーチのバッグ1

オールドコーチとは、コーチ創業の地、アメリカで1960年~90年代に作られたバッグです。コーチのレザーの原点は野球グローブにあります。しっとりと手になじみ、メジャーリーガーの速球を受けるミットと同じくらい丈夫なレザー、グラブタンカウハイドレザーが出来上がったのは1958年のこと。化学薬品でコーティングせず、ひとつずつ丁寧に職人の手で作られたバッグは耐久性、機能性に優れたものでした。そして柔らかい革はしっくりと身体になじみ大好評を博したのです。そんなオールドコーチがいま再び注目を集めています。シンプルで使いやすく、デザインやカラーのバリエーションが多くて、レトロでかわいいと特に女性に評価されています。値段もお手頃で1万円以下でブランドバッグが手に入るのはうれしいですね。

どこで手に入るのでしょう?

古着屋やビンテージバッグを取り扱っているショップ、オンラインストアやオークションでも手に入ります。丈夫なため、状態のいいものがたくさん出回っているのがオールドコーチの特徴。どこかの国で見知らぬ誰かが大切に使ってきたバッグを受け継いで、また自分の手で育てていくのがビンテージバッグを使う楽しみ。使い込むほどに味わいを増していくのが魅力的です。もちろんメンズバッグもいい味わいを持った商品がたくさんあるので、男性にもぜひおすすめしたいところです。

レトロな風合いを再現したコレクション。ブリーカー レガシー

コーチのバッグ2

レトロな風合いを楽しめるのはオールドコーチだけではありません。メンズではオールドコーチのデザインを現代風のデザインと融合させた「ブリーカー レガシー」コレクションが発売されています。注目の革は「レトロ グラブタン レザー」といって、グラブタン レザーを再現したものを使っています。革の一番外側部分、人工的に手を加えていない天然皮革をクロムでなめした牛革を、アリニン染料で染色してオイルとワックスで丁寧に仕上げて作るこの革は、ある程度使い込んだグラブタンレザーの風合いを見事に再現しています。バッグ自体のデザインもオールドコーチをリスペクトしたシンプルなデザインとなっており、革の質感、鮮やかなカラーが購入者からも評価されています。新品で現代の技術、デザインも取り入れた新しくて古いコーチも魅力的です。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする