長年愛されるハイブランド、エルメスについて | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

長年愛されるハイブランド、エルメスについて

エルメスについて1

たくさんの人に愛用されているエルメスについてご紹介します。

エルメスの歴史とは

エルメスの歴史はとても長く、170年近くにもわたります。1837年に初代が高級馬具のアトリエをオープンさせるところから始まります。 ナポレオン3世や、ロシア皇帝などが御用達とする馬具商となり、貴族に愛用されて発展しました。1880年には2代目が鞍の製造や卸しに加えて、小売りも始めます。1892年にバーキンやケリーの原型となるモデルである「サック・オータクロア」を製作します。これはエルメス最初のバッグで、本来は馬鞍を収納するためのものでした。1903年、3代目の時代は馬車から自動車へ転向していくと予見し、事業の多様化へ乗り出します。女性用の財布や、バッグの製造を始め、エルメス社の転換期となりました。その後、スカーフや香水、腕時計など、現在も愛用されている製品をどんどん生み出していきます。

エルメスを代表するバッグ、バーキン

世界中のセレブに愛用されており、人々の憧れの的である「バーキン」ですが、「バーキン」は1984年にフランスの女優ジェーン・バーキンの為に作られました。ジェーンは片付けが嫌いで、その頃に愛用していたトートバッグの中は整理されずぐちゃぐちゃです。それを偶然、飛行機で隣に居合わせたエルメスのドゥマ社長が見て、何でも入れられて内ポケットも付いているカバン「バーキン」を彼女の為に作ったのです。以来、ジェーン・バーキンはどこへ行くのにも「バーキン」を愛用しました。その様子がメディアを発信したことから多くの人の目にとまる事となり、バーキンはあっという間に大人気商品となりました。現在、バーキンは25センチ、35センチ、40センチ、45センチの4サイズの展開となっています。

セレブに愛されるバッグ、ケリー

エルメスについて2

エルメスを代表するバッグのひとつが「ケリーバッグ」。このバッグは、エルメスバッグの愛用者として有名な、グレース・ケリーが愛していたといわれるバッグです。グレース・ケリーはハリウッドで成功したのち、モナコ王国であるレーニエ国王と結婚し、プリンセスになりました。「ケリーバッグ」は、グレース王妃の妊娠中の体をパパラッチから隠すためにとっさに使ったというエピソードで有名になりました。「ケリーバッグ」はもともとこう呼ばれていたのではなく、1935年に「サック・ア・クロア」という名前で販売されていた歴史のあるバッグです。しかしグレース王妃の写真から世界中で有名になったことで改名されました。「ケリーバッグ」は王妃が以前から、エルメスのバッグの熱烈ファンであったという証となりました。このように、エルメスは世界中のセレブに今も昔も変わらず、長年変わらず愛されているブランドという事がわかります。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする