不思議な力で欲を引き出すロレックスの魅力 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

不思議な力で欲を引き出すロレックスの魅力

ロレックスが他の時計メーカーと違う点はどこにあるのでしょうか。その違いを紹介します。

沿革

ロレックスの特徴1

1905年にドイツ人のハンス・ウィルスドルフがロンドンにつくったスイスの腕時計メーカーが、ロレックスです。全ての部品は自社での一貫製造で、そのほとんどでクロノメーター認定を受けました。当時は懐中時計が主流でしたが、腕時計の利便性に早くから着目しました。そして別会社であるオイスター社が行ったのが、防水性が高いオイスターケースの実用化です。また自動巻き機構、パーペチュアル機構、デイトジャスト機構を発明して、腕時計で初のクロノメーター認定を受けました。

ロレックスの人気の秘密

では、なぜロレックスがそこまで人気なのでしょうか。ロレックスに人気が集まる理由としては、大きく分けて4つあります。まず1つ目に、数々の逸話があるということが挙げられます。2つ目に、細部にまでこだわりをもって作られているため、実用機として重宝することが挙げられます。3つ目は、現在では入手困難なレアモデルが豊富なことが挙げられます。4つ目は、ブランド力があるために身に着けるだけでステータスが得られるということです。はじめはブランド名しか聞いたことがなかった人でも、それについて見聞きし実際に手に取ると、もっと知りたいと思ってしまうような不思議な力がロレックスにはあるのです。

成長の理由

ロレックスの特徴2

有名な時計メーカーの多くが18世紀から19世紀にかけて創業した老舗です。それと比べると、20世紀に始まったロレックスは新しいといえます。それなのに現在では最大規模のメーカーに成長しています。防水性に優れたオイスターケースの採用、そして自動巻き機構の実用化。この二つが成長を後押ししました。ロレックスが創業した当時は、腕時計の黎明期ともいえる時期で、懐中時計にベルトを付けたような時計も少なくなかったのです。防水性能はないも等しく、手巻きの時計が常識だったのです。

他社との違い

また、ロレックスは精度が高く、丈夫で壊れにくいことでも有名です。それが人気を支えている大きな要因でもあります。しかし、それだけならいろいろなモデルが、他のメーカーからも発売されています。ロレックスでは、その心臓部ともいえるムーブメントを自社で製造しているというところに、他との大きな違いがあります。

時計自体の実力

ブランド力がありそれを持つことにステータス性があっても、腕時計自体に実力がなければ価値は半減してしまいます。そのあたりが時計選択のうえでもポイントとなっています。ロレックスの技術力、開発力は時計を選ぶうえで最高のものを提供してくれているのです。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする