ポイントを押さえて、ブランド時計の高価買取を実現! | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

ポイントを押さえて、ブランド時計の高価買取を実現!

ロレックスやオメガといった知名度の高いブランドから、パテックフィリップやオーデマピゲといった知る人ぞ知るブランドまで、高級ブランド時計にはさまざまな種類があります。こうしたブランド時計は趣味で集める方も多く、複数所持しているというケースも少なくありません。
ブランド時計の購入時は手放すつもりはなくても、数が増えてきたり趣味が変わったり、場合によってはお金に困ったりといった理由から手放すことも考えられます。ブランド時計であるだけに、できるだけ高く買い取ってもらいたいものです。
そこで今回は、ブランド時計の高価買取を実現するためのポイントについてご紹介します。

■買取価格の相場を確認する

実際に買取を依頼する前にまず確認すべきなのが、売却予定の時計の買取相場です。
ブランドや時計のモデルによっては価格が動きづらいものもありますが、基本的には中古市場の相場は変動します。そのため、数年前は人気がなかったのに今では価格が高騰している、というケースもあります。買取を行う業者によっても、在庫数などから価格差がでてきます。そのため、まずは買取相場をチェックして、提示された価格に対する判断基準とします。こうすることで、多少の振り幅は仕方ありませんが、安すぎる買取価格での売却を回避することができます。

■付属品をそろえる

ブランド時計を購入した際、時計そのものだけを手渡されることはまずありません。時計にはケースやギャランティーカード、説明書、調整用のコマなど、さまざまな付属品がついてきます。こうした付属品は、可能な限りそろえておくことが大切です。
付属品の有無は、買取価格に大きな影響を与えます。その理由のひとつは、正規品であることを証明できるということです。ギャランティーカードは保証書であるため、正規品であるという最も分かりやすい証明です。また、付属品がそろっているほうが購入者が現れやすいというのも高額買取の要因となります。完品のみを求めている方も多く、何かが欠けていると買い手がつきにくいのです。

■できる限りきれいな状態にする

どのような製品の買取であっても、汚れているものよりきれいなもののほうが高く買い取られる傾向にあります。汚れがあればきれいに拭き取り、キズがあれば場合によっては修繕するほうがよいこともあります。機械式時計の場合は外装だけでなく内部の機構も問題となります。長く使っている時計であれば、オーバーホールの必要性が生じる場合もあります。ただしオーバーホールはそれなりの費用がかかるため、予想買取価格とオーバーホールにかかる費用を比べた上で判断する必要があります。

付属品の有無や外装のきれいさ、もしくは内部の機構の故障の有無によって買取価格が大きく異なるブランド時計。いつでも高価買取を実現できるよう、高価買取のポイントを押さえておくことが大切です。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする