エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2019.10.15

金ネックレスの相場はいくら?買取値段の情報や高く売るコツを伝授

いつの間にかタンスの肥やしとなってしまった「金ネックレス」を、そのまま放置し続けることについて、「もったいない」と思われる方は少なくありません。そのため、思い切って、金ネックレスを買取に出す方が増加しています。
しかし、売却を検討されている方の中には、どのようにすれば、高値で金ネックレスを買取ってもらえるのか、分からずに悩んでいる方もいるでしょう。
そこで当記事では、お手持ちの金ネックレスを少しでも高く売却するために、知っておくべき「金ネックレスの相場」と「買取価格の計算方法」「高く売却するためのコツ」を紹介します。

金ネックレスの相場は変動的

金ネックレスの相場は変動的

金の価格は、株価のように日々相場が変動します。金ネックレスの買取価格は、日々変動する金価格とネックレスの純度によって計算されるため、金相場について理解しておくことが大切です。
ここでは、金ネックレスの純度(純金/18金)による価格相場の違いについて、紹介します。

純金ネックレスの値段相場

純金(24K)とは、金が99.99%以上の割合で含まれている金製品です。「ほぼ100%」と言えますが、精製・加工の際に微量な金以外の成分を完全には除去できないため、完璧な100%とは言えません。
純金は、金製品の中でも、金以外の成分をほとんど含まないため、最も高価なものです。純金特有の輝きを放ち、高い希少価値のある純金ネックは、多くの方から憧れの対象となっています。そのため、純金ネックレスは、他の金属製ネックレスや24金未満のネックレスに比べて、高値が付きやすい製品です。
金の買取相場は、2019年8月~9月の1ヶ月間における価格推移を見ると、1gあたり5,200円~5,600円程で変動しています。

18金ネックレスの値段相場

18金(18K)とは、約75%の金と他の金属約25%で構成されている金製品です。18金に配合された25%の金属を「割金(わりがね)」と呼び、柔らかい純金に強度を与えます。
どのような金属を割金とするかによってカラーや印象が変わるため、アクセサリーにおいては、割金の存在はデザインの高さを演出する重要なポイントです。具体的に、18金製品の主な種類を挙げると、以下の製品があります。
配合されている金属の割合(%)
パラジウム
イエローゴールド 75 15 10
ホワイトゴールド 75 15 10
ピンクゴールド 75 5 18 2
レッドゴールド 75 10 15
グリーンゴールド 75 25

配合されている金属の割合

18金ネックレスは希少価値の高い金が約75%含まれているため、買取価格は24金や22金などに次いで高水準です。また、デザイン性やブランド価値、宝石の有無などによって、付加価値が高まり、買取価格が一般的な金相場より高くなるケースもあります。
デザイン性やブランドなど金としての価値以外が評価されうる18金ネックレスは、買取業者によって、買取価格は異なることが一般的です。必ずしも、金相場の75%が18金ネックレスの買取価格となるわけではないため、複数の業者が提示する価格をチェックしてから、買取に出しましょう。

金ネックレスの買取価格の計算方法

金ネックレスの買取価格の計算方法

通常、金ネックレスの買取価格は、金の純度と金相場、ネックレスの重量から算出されます。 具体的には、次の計算によって金ネックレスの買取価格を導き出すことが可能です。

<18金ネックレス5gを売却すると仮定する> 24金相場:5,500円/1g 18金相場:4,125円/1g (金の配合率が75%であるため、価格は24金の約75%となる)

買取価格 = 4,125円 × 5g = 20,625円
ただし、この計算例は仮定の数値であり、買取価格は日々刻々と変化しているため、注意が必要です。また、買取業者によっては、18金価格が24金の75%とならないケースもあります。
金ネックレスは、金の純度によって買取価格が計算されるため、価格を概算する前には、純度の確認が欠かせません。金ネックレスのクラスプ(留め金)部分に打たれた「24K」や「18K」などの刻印から、純度を確認しましょう。
ちなみに、刻印に「750」などと記載されている場合は、純度の千分率を示しています。そのため、刻印「750」は、金純度75%を意味し、18金のことです。
また、金ネックレスの買取価格は、ブランド価値や宝石の有無、金ネックレスの状態などによって変動するため、金相場で計算した金額通りとはならないことがあります。自分での計算は概算に留め、正確な価格は業者に試算してもらいましょう。

金ネックレスを高く売るための4つのコツ

金の純度によって異なりますが、金ネックレスは高価な価値を持つ製品です。高い価値を持つ金製品の買取を依頼するのであれば、少しでも高く売却したいと考える方が多いでしょう。
そこで、ここでは金ネックレスを高く売却するためのコツを4つ紹介します。現在、金の売却を検討している方は、ぜひ以下の点についてチェックしてください。

経済動向による相場の変動を見極める

経済動向による相場の変動

金の価値は、常に変化しています。そのため、金ネックレスをはじめとした金製品を売却する際は、相場が高くなっている時期に買取に出すことが大切です。
金相場は、「原油価格の変動」や「地政学的なリスク」「ドル価格の変動」など世界経済の動向によって、大きく変動します。金は通貨や公社債とは異なり、各国政府の信用力から自立した資産であるため、国際経済や地政学上のリスク増大によって、価格は上昇することが一般的です。
日頃から経済ニュースや金相場の値動きを小まめにチェックして、最適なタイミングで買取に出せるようにしましょう。

宝石も査定できる買取店を選ぶ

金ネックレスのトップに宝石が付いている場合は、必ず宝石の査定も行える買取業者を選びましょう。なぜなら、宝石の査定を行えない買取業者では、金ネックレスの価値を正しく査定できないためです。
金のみで作られたネックレスでは、金相場によって買取価格を導き出せますが、ダイヤモンドなど宝石の品質を見極めるためには、宝石鑑定のプロによる査定が必要となります。正しく査定できないことで宝石の分を安く見積もられたり、「査定できない」と言う理由で地金分だけ買取られたりするケースも少なくありません。
宝石分の査定が中途半端となり、本来の価値よりも安く買取られることを防ぐためには、金査定だけではなく、宝石査定も行える業者を選びましょう

サイトやスタッフの対応をよく確認する

不当に安い価格で買取ろうとする悪質業者を見抜くためには、サイトやスタッフの対応をしっかりと確認することが大切です。
例えば、買取価格が提示された際に、「なぜこの金額となったのか」を明確に説明できるか否かは、必ず確認すべきポイントと言えます。どのような経緯で、買取価格が算定されたのかを明確に説明できない業者は、正しく価値を査定していない可能性があるため、悪質業者の可能性があり要注意です。
また、誠実な買取業者は、問い合わせメールや電話への対応が丁寧だったり、重量測定の際に表示を依頼者に見えるようにしたりします。このような細かな気配りがある業者では、大切な金ネックレスも安心して、買取に出すことが可能です。

付属品も入れて新品に近い状態にする

金ネックレスの買取を依頼する際は付属品も入れて新品に近い状態にする

金ネックレスの買取を依頼する際は、できる限り新品に近い状態で業者に持ち込みましょう。金相場から導き出される価値以外の「デザイン性」や「ブランド価値」による評価を高めるためには、金ネックレスの状態は重要な要素となります。
そのため、長年タンスの肥やしとなっていた金ネックレスであれば、ホコリや汚れを落とした上で、買取に出すことがおすすめです。
金ネックレスの購入時に付属しているケースや保証書を持っている場合は、それらの付属品も業者に持ち込みましょう。付属品を一緒に持ち込むことで、業者による価値評価の正確性を高め、製品が持つブランド価値の評価に繋がるためです。また、宝石が付いている金ネックレスでは、鑑定書の有無が、査定価値に影響を与えます。

まとめ

金ネックレスの買取価値は、金相場と金の純度によって計算できます。そのため、業者に買取を依頼する前に、自分で金ネックレスの価値を概算で求めることが可能です。
金ネックレスを買取に出す際は、綺麗な状態にして、付属品とあわせて業者に持ち込むことで、より高い価格で売却できます。大切な金ネックレスを売却してから「もっと高く売れたのでは」と後悔することがないように、売却する際は金相場を確認し、信頼できる業者に買取を依頼しましょう。
tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング