エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2020.5.30

ホステス・キャバ嬢がコロナ禍を乗り切るための現金錬金術

ホステス・キャバ嬢がコロナ禍を乗り切るための現金錬金術

コロナによる自粛要請でキャバクラの営業ができず、生活に影響しているホステスさんやキャバ嬢さん!今こそ自宅にあるブランド品を見直してみませんか?収入が激減してもブランド品ならすぐにお金に換えられるため、自宅時間が多い今が売り出すチャンスです。
そこで浮かんでくるのが、「どんなブランドアイテムが売れるの?」「汚れがあるんだけど買取できる?」などの疑問。
今回は、元ホステスの筆者がエコリングで気になる買取事情を聞いてきました!

ホステス・キャバ嬢人気ブランド!どんなアイテムが売れる?

ホステス・キャバ嬢人気ブランド!どんなアイテムが売れる?

今回お話を聞かせてもらったのは、エコリングの鑑定士の方。筆者の住むぼちぼち栄えた地方都市には有名な繁華街もあるので、最寄りの店舗には持ち込みも増えているとのこと。
では実際どのようなブランド品が強化買取されているのでしょうか?

筆者(以下:筆) 「エルメスとかシャネル、ヴィトンやコーチってやっぱり人気ですか?どんなアイテムが売られていますか?」

エコリング(以下:エ)「キャバ嬢さんホステスさんの持ち込み品で人気なのは、やっぱりエルメスですね。中でも、バーキンは定番で値崩れしにくいアイテムですので、値段もつきやすいかと。シャネルだとマトラッセ、ヴィトンだとダミエやモノグラムが人気ですよ」

筆「どれもよく聞く名前で、有名なデザインのものばかりじゃないですか!持っている人多いからあんまり需要がないのかと思っていました…」

エ「定番のものや、一目見てあのブランドだ!って分かるものが好まれるので意外と限定ものの方が値段つきにくいんですよ。最近は、ヴィンテージブームもあって、オールドフェンディーやオールドグッチなんかもよく見かけますね」

筆「あ!それならオールドコーチもよく見ます。家にあったかなぁ…」

エ「ちょっと待ってください!ブランドの中でもアウトレットモールに入っているブランドは、比較的買取価格が安くなります。例えば、先ほどのコーチに加え、フェラガモなんかがそうですね」

筆「なるほど~。ということは、キャバ嬢&ホステスご用達のエルメスやシャネル、ヴィトンなどブランドの定番アイテムがあれば、強化買取に期待できるということですね♪」

高価買取してもらうコツってあるの?

高価買取してもらうコツってあるの?

せっかく売るならなるべく高く買取してもらいたですよね。コツってあるのでしょうか?

筆「私、ヴィトンのバッグや財布の袋や箱って捨てちゃったんですよ。やっぱりそろっていた方が高く買い取ってもらえるんですか?」

エ「みなさんそこ気にされますが、実はバッグは袋や箱があってもなくても大差ありません。あと購入証明書も特になくても大丈夫ですよ」

筆「えぇ~!びっくり!気にしていました…。時計は保証書が大事って聞くんですが、そちらはどうですか?」

エ「時計に関しては箱や保証書、コマがとても重要になりますね。できるだけ付属品はそろえて買取に出した方が良いですよ!ものによっては10万~20万ほど値段に差が出ることもありますから」

10万円以上変わってくるのであれば、できるだけ付属品はそろえておきたいですよね。最近では、フリマアプリなどで箱や付属品のみ安く手に入ることもあるようです。時計の場合は、足りない部品があればフリマアプリで購入してから買取専門店に出しても良いかもしれませんね。

この汚れや傷って買取NG?OK?

長く愛用していたアイテムだと、汚れや傷がついていることも少なくありません。それでも買取してもらえるのでしょうか?

筆「私のバッグの内側に汚れがあります。こういうのって買取不可になりますか?」

エ「大丈夫です!査定価格は安くなりますが、エコリングはどんなに古くても状態が悪くても買取しているので、一度査定に出してもらえればと思います」

筆「汚れや傷があっても大丈夫なんて嬉しい♪そういえば…以前いただきものでイニシャル入りの財布をもらいました。キャバ嬢やホステスへの贈り物ってイニシャル入り多いですよね。イニシャルって入っていても大丈夫なんですか?」

エ「もちろんイニシャル入りも大丈夫です。査定額は少し下がるかもしれませんが、買取できないことはありませんよ」

給付金や助成金などの営業補償を待っていても、手元にお金が来るにはどうしても時間がかかります。その点、ブランド品は売ればすぐ現金に換えられるため、困ったときは手放すのもひとつの手。バッグや時計と合わせて衣装や靴、ジュエリーなども見直してみるのもおすすめです。普段の自分の頑張りの成果“ブランド品”が今救世主となるかもしれませんよ。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング