エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2018.5.10

ダイヤモンドの買取価格は変動するもの?~売るべきタイミング

ルビーやサファイア、エメラルドまで、人気の宝石類はいくつも存在します。その中でも別格の存在感を放つ宝石といえば、やはりダイヤモンドです。唯一無二といえる美しい輝きは、古来より世界中の人々を魅了し続けていると共に、普遍的な価値を象徴する宝石としても定着しています。

そんなダイヤモンドはランクによって左右されるものの、非常に高価な宝石の代表格。中古市場における買取価格も高価ですが、その価格は常に変動し続けているのです。これはつまり、売り時を一歩間違えると、損をする可能性があるということ。今回は、大切なダイヤモンドを高く売るためのタイミングについてお話していきます。

■ダイヤモンドの買取価格の現状とは?

まずはダイヤモンドの買取価格の現状についてチェックしてみましょう。過去を遡ってみると、時代によってダイヤモンドの相場が大きく変動したこともありましたが、近年では比較的安定しています。多少の変動こそあるものの、それが現状の買取価格に大きく影響するわけではないのでご安心ください。

そもそも、ダイヤモンドなどの宝石に関しては、金やプラチナのように素材だけで価値が決まるものではありません。大きさやカット、品質、傷の有無が査定額に大きく響いてきます。それに加え、信用性の高い鑑定書が付属しているかどうかも査定時のポイントです。買取店などに持ち込む場合は、購入時に付属していた鑑定書も添えるようにしてください。

なお、販売店によっては、正式な機関が発行した鑑定書が付かないケースがあります。その分価格は安いものの、鑑定書は本物であることを証明するだけでなく、その品質やカラット数まで表す唯一の書類。ダイヤモンドの購入時は、鑑定書が発行されるのかまでしっかりと確認するようにしましょう。

■ダイヤモンド買取のポイントはタイミングよりもしっかりと査定できるお店選び

前述の通り、ダイヤモンドの買取価格は相場だけで決まるわけではありません。もちろん、全く影響しないとはいえませんが、重要な判断要素ではないのです。そのため、「売りたい」と思った時が売り時と考えてよいでしょう。

それ以上に重要なのが、ダイヤモンドを持ち込む買取店の選び方。より高くダイヤモンドを売るためには、買取実績が豊富で、査定能力に優れた買取店をみつけなければなりません。

今日では、リサイクルショップをはじめ、あらゆる所でダイヤモンドの買取が行われています。しかし、査定能力に乏しい店舗に限っては、その価値を正しく判断することができないのです。

意外と知られていませんが、ダイヤモンドは査定が非常に難しいアイテムのひとつ。ブランド品やその他貴金属よりも、査定に専門的な知識が要求されます。それらを兼ね備える専門スタッフが在籍していない店舗では、正確な価値を明確にすることができないため、豊富な買取実績のある「ダイヤモンド買取に強い店」を選ぶことが極めて重要となるのです。

「専門資格をもったスタッフが在籍している」「買取実績が豊富」といったポイント以外に、「広い販売ルートを持っている」「競合店が多い都市部に店舗を構えている」といった条件も、ダイヤモンド買取に強い店舗を選ぶ際の基準となります。インターネットで情報を集めたり、直接店舗に問い合わせるなどの方法で確認することができます。

■ダイヤモンドを高く売るために大切なのはタイミングじゃない?

今もなお、ダイヤモンドの相場は時々刻々と変動し続けています。しかし、ダイヤモンドの買取価格を決めるのは相場ではなく、商品状態です。相場を眺めながらタイミングを待つよりも、「売りたい!」と思った時が売り時となります。まずはネット上の口コミなどを参考に、ダイヤモンド買取に力を入れている店を探すことからはじめてみましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング