エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2018.5.16

「不要になったバッグを売りたい!」ライフスタイルにあった買取サービスとは?

独身時代に買ったバッグがクローゼットの中に眠っていませんか?生活スタイルも変わりこれから使うこともないはずのバッグ…。でも捨てるのはもったいない!と思ってついついそのままにしている人も多いはず。実は、そういった使い道のないお手持ちのバッグを買い取ってくれる嬉しいサービスがたくさんあるんです。

ここでは、様々な買取サービスについてご紹介していきましょう。大切に使ってきたバッグをまた誰かに大切に使ってもらう、そういったエコなサイクルが生まれるかもしれませんよ!

■アプリを利用する

不要品を処分するといったとき、近年主流になっているのがアプリを利用した方法です。まずは、不要になったものをスマホで撮影するだけで簡単に売れるのがフリマアプリ。その品物を欲しいと思った人が購入してくれるといういたってシンプルな仕組みです。

実際に、筆者もアプリで不要になったバッグを売ってみました。まずは、商品の状態がわかるように正面、中など全体像から細部にかけて撮影します。そして、商品の特徴や購入時期、使用期間、頻度などを記載し、売りたい価格を設定して出品。なんと3日以内で買い手がつき、自分の希望する価格で販売することができました。

次に、撮影するだけで即現金化できる買取アプリ。商品を撮影すると、その画像から査定額が表示され、査定額に承諾すれば、即現金化することが可能に。そこから商品を指定場所に送付する、というスタイルです。こちらも不要になったバッグを簡単にお金に換えられるため、最近では主流になっています。

忙しい中でも、時間を見つけて出品すれば簡単に売ることができるというのが、アプリの魅力ですね。また、アプリを介することで直接個人間での取引ではなくなりますが、情報漏洩や決済時のトラブルが心配…という人も多いかと思います。100%全く心配ない、というわけではないことも心にとめておくほうがいいかもしれません。

■バザーやフリマを活用する

自分の大切に使っていたバッグ…見たこともない相手の手に渡るのはイヤ!という人は、バザーやフリマがおすすめです。実際に対面で販売することができるので、そのバッグがどういったものなのかというのをしっかりと相手に伝えたうえで譲ることができます。

筆者も、フリマで大切にしていたバッグを売ってみました!しっかりと自分のバッグへの想いを相手に伝えることができ、それに共感してくれた相手にお譲りすることができたので、金額以上に心の満足度が高いやり取りになりました。商品を大切に使い、また次の人に大切に使ってもらう…、そんな温かなサイクルが生まれるパターンではないでしょうか。

■買取専門店に持ち込む

不用になったバッグを高く買い取ってもらうといえば、「ブランド品買取業者」や「買取専門店」を頭に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。スマホでアプリをダウンロードしたり、高く売れるような写真になるよう何枚も撮り直したり…というような手間も不要!買い取ってもらう方法としては、自分で商品を店頭に持っていき、店員の方に実際に目の前で査定してもらうというスタイルです。最近では、出張買取や宅配買取などのサービスも充実していて、ますます便利に活用できるようになりました。

筆者も、買取専門店に不要なバッグを持ち込み査定してもらいましたが、リラックスできる空間でしっかりと対面でのやり取りができたので満足度もアップ。お客さんのニーズに合った方法で買い取りをしてくれるのは、とても嬉しいですよね。


不要になったバッグを処分したいけど、とても大切にしていたので納得できる価格で買い取ってほしいという人も多いはず。そんなときは、今回ご紹介した買取システムの中からご自分に合ったものを選んでみてください。なるべくスピーディに現金化したい人、しっかりと実際に目で見て査定してほしい人、それぞれのニーズにあった買取方法があるはずですよ。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング