エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

ブランド品

2018.6.1

今こそブランドバッグを買取に出してリユースすべき理由

高価なブランドバッグは、女性にとって特別な価値を与えてくれるアイテムのひとつ。しかし、流行の変化が激しい現代において、ひとつのバッグを一生使い続ける方は少数派となりつつあります。
また、一昔前に比べるとブランドショップやディスカウントストア、ネット通販といった購入手段が増えているため、買い換えのサイクルが加速。「ブランド品は直営店で購入するのが基本」という時代は、とうに過ぎ去っているのです。
こうしてブランドバッグを買い換え続けていると、それまで使用していたものが不要となるもの。そんな時こそ、使わなくなったアイテムを買取に出し、リユースしてみましょう。 今回は、不要なブランドバッグをリユースすべき理由についてお話していきます。

■理由その1:世界規模でリユースが注目されているため高価買取に期待

どれほど高価なブランド品であっても、「中古品は買取に出しても大した額にはならない……」。そんなイメージを抱いている方が多いかもしれません。
事実、一昔前までは人気のブランドバッグであっても、二束三文で買い叩かれるケースが大半。しかし、リサイクルやリユースへの関心が高まっている今日では、中古ブランドバッグの需要が増加しているのです。もちろん需要が大きければ大きいほど、それだけ買取価格も高くなるのはいうまでもありません。
また、ここ数年は世界規模でのリユースも盛んとなっています。これまで国内で買取されたブランド品は、再び国内で売られるケースがほとんどでしたが、日本で買い取られたブランド品を海外で売るビジネスが新たに定着。なぜなら日本産の中古品が、海外で人気を博しているからです。
というのも、日本人は古くより「物を大切にする精神」を持ち続けてきました。だからこそ中古品自体の品質がよく、海外では「ジャパンリユース品」として人気を集めています。以前に比べて中古ブランド品の販路が大きく広がったため、それが買取価格にも反映されるようになったのです。

■理由その2:ブランドバッグを安全にリユースできる買取店が増えている

これまでブランドバッグの中古品は、「偽物」のリスクが高いことから敬遠されていました。 もちろん、今日でもブランド品の偽物・偽造品はネット上を中心に星の数ほど流通しています。これらのアイテムは「確実に本物である」保証がないため、そもそも買取を行わない店舗も少なくなかったのです。
とはいえ、それは一昔前の話。優れた査定能力を保有する買取店ならば、ブランド品の真贋を正確に見極めることが可能となっています。そして中古市場に出回る偽ブランド品も以前に比べて減少し、専門店で売られているブランド品であれば、偽造品のリスクはほぼなくなっています。安全かつ確実にリユースできる買取店が増えたのが、今と昔の大きな違いです。
一見すると、この点は売る側のメリットが感じられないかもしれません。しかし、正確な価値を判断できる店が増えたのは、「それだけ高く売れる可能性も上がった」ということでもあります。より高価買取が期待できるようになった今、ブランド品はリユースは利用者にとってメリットのある方法であるといえます。

■リユースはメリットが盛りだくさん!使わないブランド品は買取へ!

不要なブランドバッグをお金に換えるだけでなく、リユースには実にさまざまなメリットが存在します。以前に比べてリスクが減っているほか、エコいう観点から考えても、まさしくいいこと尽くめ。ブランドバックのみならず、アイテムの買い換えを検討する際には、リユースも同時に考えてみてはいかがでしょうか? 

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング