ヴィトンのかわいい小物の簡単にできるお手入れ方法 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

ヴィトンのかわいい小物の簡単にできるお手入れ方法

ヴィトン小物お手入れ1

キーケースやコインケースなど小物類も多く取り揃えているヴィトン。日常のお手入れで長く使えるようにしましょう。

手軽にできるレザー製品のメンテナンス

レザーは使い込むことで柔らかくなじみ、自分色に染まっていくのも所持する楽しみの一つです。ですが、手に触れる部分などは劣化が進みやすいため、適度なお手入れをすることが望ましいです。レザーの場合は、表面の保護と保湿が何よりも大事になってきます。このお手入れをすることで表面に艶を出すことができます。お手入れ箇所に少量付け、円を描くように均等に伸ばすようにしましょう。少しの汚れであれば、クリーナーを使い柔らかい布で拭き取るようにしましょう。これらのメンテナンスを行う場合は、違う素材に触れてしまうとシミとなってしまうため、お手入れの際には気を付けるようにしましょう。適切なメンテナンスを行うことで、長く使用できるようになります。お気に入りの小物を長く愛用するためにも、日ごろのお手入れを行うようにしましょう。

ファブリック素材のお手入れについて

ヴィトンの製品に使われていることがあるものの1つがファブリック素材です。こちらの製品は撥水、防汚加工が施されていますが、色の薄いファブリック素材は汚れも目立ちやすいため、より日ごろのメンテナンスが必要となります。ここでは留意するポイントをご説明したいと思います。保管場所は通気性の良い場所がおすすめです。カビが発生してしまうと、全て取り除くことは難しくなります。カビの温床とならないためにも、通気性の高いところでの保管は必須です。また、日ごろの使用による摩擦や雨などによる汚れがついてしまうことがあります。これは後々色落ち、シミに繋がりますので、早いうちに乾いた柔らかめの布で引き取った後、陰干しをしましょう。直射日光による退色をすることがありますので、そちらにも注意してください。

メンテナンスの第一歩は素材を理解すること

ヴィトン小物お手入れ2

どの製品においてもこまめなメンテナンスが大切になりますが、共通して認識しておきたいことが保管場所と摩擦、水分、直射日光です。ヴィトンはレザー製品でだけではなく、複数の素材を使っている製品もあります。中には一度移りをすると二度と落ちない素材のものもあるため、素材に対しての知識はとても重要になります。汚れの付着の仕方も素材によって異なるため、お手入れ方法もそれに応じて変わってきます。そこで間違ったお手入れをしてしまうと、製品を悪化させることに繋がってしまうため、素材に合った保管方法は必ず確認するようにしましょう。ヴィトンの製品は適したお手入れを続けることで、長年使い続けることができます。まずは、製品に対しての知識とお手入れに適したホームケア用品を揃えることから始めましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする