長く愛用するために貴金属のお手入れ方法を教えます | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

長く愛用するために貴金属のお手入れ方法を教えます

日常のお手入れ・エルメス・貴金属1

指輪やネックレスは直接肌に触れるものなので、使ったらすぐお手入れをすることが大切です。高価な貴金属ならなおさら気を付けて扱わないと金属部分の劣化の原因となってしまいます。今回は、貴金属の中でも高級品、エルメスのお手入れのしかたを中心にお手入れ方法をご紹介していきます。

貴金属の汚れの原因は

貴金属の汚れの原因は皮脂汚れが一番多い汚れです。直接手首や腕に何時間も触れているのでどうしても皮脂汚れがついてしまうのはしかたがありません。ですが、これを放置しておくと黒ずみやサビの原因となってしまう恐れがあります。温泉の硫黄成分も強い酸性ですので要注意です。うっかりつけたまま入ってしまうとたちまち黒く変色してしまいます。

貴金属・エルメスのお手入れのしかた

エルメスのシルバーリングはカジュアルデザインで人気があります。ですが、シルバーはほかの素材に比べて酸化による「黒ずみ」が出やすい商品でもあります。こちらは専用のシルバークロスでよくみがくことである程度防ぐことができます。専用のシルバークリーナーを使っても研磨作用があるので効果的です。できれば使ったあと毎回おこなうことがよいでしょう。シルバーチェーンのネックレスも同様に、柔らかいジュエリー用クロスで汚れをぬぐってから保管します。ゴールド、プラチナの商品は比較的、黒ずみなどは起こりにくいのですが、やはり使ったときには汚れをとってから保管します。購入時にそれぞれの貴金属にはどのようなお手入れ方法が適しているのか聞いておくと安心です。

もしとても汚れてしまったら

エルメスなどの高級貴金属は繊細なデザインであるため、汚れが細部に入り込んでしまうといったこともあります。そのような場合は柔らかい歯ブラシなどで汚れをかき出す、ぬるま湯に溶かした中性洗剤かジュエリー洗剤で洗い、クロスでしっかり水気をふき取るときれいになります。水分は貴金属には大敵なので、しっかり拭いて自然乾燥することが大切です。簡単な汚れや、シンプルなリングのお手入れはこちらの方法でよいのですが、宝石類がついた商品のクリーニングとなると石の劣化や傷が心配ですので、自分でお手入れする、ということが難しくなってきます。そんなときには、エルメス専門店にクリーニングをお願いすると安心です。専用超音波洗浄機できれいに仕上げてもらえます。

黒ずみや汚れを発生させないようにするための保管方法

黒ずみの原因は酸化ですので、なるべく空気に触れないように保管することが望ましい状態です。きれいにみがいたあと、一つ一つ小さなジップロックなどに小分けにしておくと、空気に触れにくく、酸化を防ぐことができます。また、それぞれのジュエリー同士が重ならないよう、スペースをもって保管できるとよい状態を保つことができます。このとき、チェ―ンは絡まりやすいので、ジュエリー用の薄紙などを挟んでしまうと次に使うときに楽に取り出せます。また、専用のジュエリーBOXは、柔らかい布が貼ってあり、保護してくれますので保管に適しています。適切なお手入れと保管方法で長く美しい状態を保ちましょう。

日常のお手入れ・エルメス・貴金属2

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする