エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2018.10.11

日々の『お手入れ』と『保管方法』で変わる、買取価格とリユースアクセサリーの魅力とは

アクセサリーと言えば、ネックレス・イヤリング・ピアス・リング・ブレスレットとありますが、その中でも、ゴールドやプラチナにシルバーなどの素材の違いや、宝石が装飾された物など、幅広いデザインと豊富な種類がありますよね。
シンプルなTシャツやカットソーも、アクセサリーを身に付けるだけで、一気にセンスが上がり、デザインによって様々な雰囲気が出せる万能なアイテムの一つです。
そんなアクセサリーも、金属の劣化や汚れによって、当初の輝きが消え、なんだか『がっかり』なんてことになっていませんか?
正しいお手入れや保管方法を知ることで、いつまでもキレイなアクセサリーを身に付けていられるだけではなく、手放す際の、高価買取にも繋がりますよ。

■アクセサリーの正しいお手入れ方法

身体に密着しているアクセサリーには、目に見えない汚れが、たくさんついています。
汗や埃が溜まり、変色やくすみが目立つ前に、お手入れをしておきましょう。

・アクセサリーを外したら、保管する前に必ずしておきたいお手入れ
一日中、身付けているアクセサリーには、必ず汗や埃が付着しています。
見えていないからとお手入れせずに、放置しておくと、溜まった汚れが黒ズミやくすみの原因になってしまいます。
アクセサリーを外した後のお手入れ方法はとっても簡単。

【保管する前のお手入れ方法】柔らかい布巾で、全体を優しく拭き取りましょう。
【装飾がないアクセサリーのお手入れ方法】30℃~40℃のお湯に、台所中性洗剤を入れ、5分ほどおき、汚れを落としましょう。
汚れが落ちた後は、綺麗に水洗いをして、必ず柔らかい布で水分を拭き取ってください。

■アクセサリーの正しい保管方法

アクセサリーをお手入れした後は、どのように保管されていらっしゃいますか?
素材に関係なく、アクセサリーBOXに、まとめて保管されているケースが多いのではないでしょうか。ココでポイントになるのが、アクセサリーの素材によって、汚れの原因が変わると言うことです。

・アクセサリーの黒ズミは、汚れだけが原因ではない
アクセサリーを外した後には、必ずお手入れをしているけれど「黒ズミが出てくる」といった状況があります。
それは、汚れではなく、細かい傷や、金属の化学反応によって起こる黒ズミです。
素材にもよりますが、金属は空気に触れることによって『酸化』『硫化』という現象が起きます。

・正しい保管方法で『酸化・硫化』現象を防ぐ
チャック付きの収納袋に入れ、真空状態にしてから保管しましょう。

・正しい保管方法で『細かい傷』を予防する
必ず一つの袋に対し、一つのアクセサリーを入れるように保管し、小傷や絡まりを防ぎましょう。

■リユースアクセサリーの魅力を知り、賢く買取に出す

リユースアクセサリーとは、一度人の手に渡ったアクセサリーを、リユース(再利用)すると言う意味になるのですが、海外では早くから、このリユースジュエリーで楽しむという文化がありました。
最近は、日本でも『良い物を安く手に入れたい』という本物志向の女性や、流行りに敏感な方が増え、リユースアクセサリーを購入し、買取に出す、といったサイクルでファッションを楽しんでいる方も多くなってきました。

・リユースアクセサリーを購入する
一番の魅力と言えば『確かな品質の物を低価格で購入できる』ことですよね。
リユースアクセサリーを取り扱っているお店にもよりますが、信用できる店舗であれば、きちんとした品質管理がされており、新品同様のリユースアクセサリーに出会えることもあります。

・リユースアクセサリーを買取に出す
ゴールドやプラチナ、ダイヤなど、多少の価格変動はありますが、価値が下がりにくく、地金相場によっては、購入時よりも価値が上がり、買取価格が高くなる場合もあります。

正しいアクセサリーのお手入れや保管をしておくだけで、良い状態がキープでき、高価買取が期待できるかもしれません。
賢くリユース・買取に出し、たくさんのアクセサリーでファッションを楽しみたいですね。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング