どんどん増えていくアクセサリーの断捨離と収納方法 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

どんどん増えていくアクセサリーの断捨離と収納方法

アクセサリーの断捨離1

アクセサリーは一つ一つが小さくてプチプラなものも多いので、思わず買ってしまいがちです。小さくて邪魔にならないので、なかなか捨てようという気にはならないものです。大きなものを捨てた方が見た目にもスッキリして収納スペースも空くので断捨離の効果がすぐに表れます。しかし、アクセサリーのように小さいものを減らすこともとてもメリットがあるのです。こまごまとしたものを8割ほど減らして、収納する場所をしっかり決めて、何をどれだけ持っているのかを把握しておくことで日々のストレスがグンと減ることになります。使いたい時にあちこち探す手間がなくなりますし、収納の手間から解放されるのでとても楽になります。普段は当たり前と思って気にならないかもしれませんが、思い切って一度手放してみると、もっと早く断捨離すれば良かったと感じることと思います。

アクセサリーの断捨離の仕方と収納方法を紹介します

アクセサリーの断捨離2

まず、手持ちのアクセサリーを全て一か所に集めることから始めてみます。家中のあちらこちらから探し出して、自分が持っているアクセサリーの全てを確認することが大事です。この段階で量が多い方はウンザリするかもしれませんが、めげずに頑張ってください。集めたアクセサリーを一つずつ確認して、次の内容にあてはまるものは全て捨てていきます。まずこの一年(もしくは半年)で一回も身につけなかったもの、どんなに高価な物でも身に付けなかったものはシビアに捨てます。壊れているもの、片方しかないピアスやイヤリング(一つで使うデザインのものは当てはまりません)、ほどく時間がもったいないので、チェーンなどがからまっているもの、自分の年齢から考えて子供っぽいと思うもの(いつか子供にあげようという考えはなくします。あげるのなら今すぐあげます)、薄汚れているもの、ゴムがゆるくなってしまったもの、派手なものや地味過ぎるもの、デザインが気に入らないもの、プレゼントされたけど自分の趣味ではないもの、古臭いもの、これらに当てはまるものは思い切って捨ててしまいます。そして、残ったアクセサリーたちを種類ごとに分けて収納します。この段階でもまだ多いなと感じた方はさらに捨てることをおすすめします。アクセサリーを上手に収納する秘訣は、すぐに取り出せてしまいやすい場所に収納する、お互いがからまらないように注意する、家のあちこちにしまわず、同じ種類のものは同じ所に収納する、という点が挙げられます。これらに注意して収納すればストレスなく、アクセサリーを使うことが出来ます。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする