断捨離による、ブランド品の保管方法について | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

断捨離による、ブランド品の保管方法について

増えていく一方のブランド品を、断捨離を利用して自分にあったものを保管する方法を紹介します。

ブランド品が増えていく原因

買ったときの値段を考えると、とても手放せないと思う気持ちはブランド品に限らずともよくあるものです。使わなくなったものを捨てられるのは、値段以上の価値を享受したという手ごたえや満足感があるからです。ところが、自分にとっては高価すぎたかなという気持ちがどこかにあるため、ブランド品にはなかなか捨てる勇気をもつことができません。また、ブランド品を買ったばかりの頃は、それを持てること自体が嬉しかったものの、ちょっとそのブランド品にくたびれ感が出てくる頃には飽きてしまうということがよくあります。新作が次々に発表されるため、型落ちの商品は恥ずかしく感じてしまい持ちにくくなることもあります。そのため、使わなくなったブランド品がクローゼットを占拠してしまうこともあります。

断捨離・ブランド品1

捨てられない理由

溢れかえったクローゼットを見て物を減らした方がいいとは思うものの、なかなかうまくいかないものです。もう二度とこんな高価なブランド品は買えないという思いもあり、頑張って買ったブランド品を手放すという行為そのものが苦痛になってしまうのです。かつては高価なブランド品を持っていた頃の自分を思い出すと、とても捨てる勇気はわいてきません。しかし、高級ブランドや高価な商品ということだけに固執している自分にも少し嫌気がさし、そこから一歩踏み出すことで本当に必要な物とそうでないものを見極めることができるようになるのです。そんな時に取り入れたいのが断捨離です。

断捨離とは

単に物を処分するという、いわゆる片づけ術や整理整頓法とは違い、断捨離とはヨガの断行・捨行・離行という哲学からきた生活術です。捨てることや持たないこと自体が目的なのではなく、何を持つかを見極めるためにものとの関係を考え直し、不要であったり不快と思う物を手放していくプロセスのことです。断捨離によって身の回りの環境を整え、取捨選択することでいつの間にかクローゼットがスッキリするだけでなく、自分が今使いたいブランド品もはっきりし、コーディネイトにも役立てることができます。

断捨離・ブランド品2

まとめ

断捨離では手放すことが困難な、深い思い入れのあるものは手放す必要はありません。これだけは手元に置きたいというブランド品であれば無理に手放すことはないのです。今の自分にあったブランド品を見極め、少数精鋭にすることによって、却ってブランド品の着用機会が増えることにつながります。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする