エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2020.6.19

牛乳パックのリサイクル活用法!調理の小道具にイスやおもちゃまで

牛乳パックのリサイクル活用法!調理の小道具にイスやおもちゃまで

飲みものとしてだけでなく、いろんな料理にも使える牛乳は、家庭での消費量も多いですよね。カルシウムを摂取できてうれしいアイテムですが、今回注目したのは牛乳ではなく使い終わったあとの牛乳パック。そのまま捨ててしまうとゴミで終わってしまいますが、捨てる前にもうひと活躍してもらいませんか?最後にもうひと活躍してから捨てれば、エコにも繋りますよ。今回は、ご家庭で牛乳パックをリサイクルする方法をご紹介していきます。

キッチンまわりでもう一仕事!揚げ物の油切りや魚や肉のまな板代わり

キッチンまわりでもう一仕事!揚げ物の油切りや魚や肉のまな板代わり

まずは、キッチンでの活用方法をふたつご紹介します。
ひとつめは揚げ物料理のときに欠かせない油切り。
「え?牛乳が入ってたんだから、油もはじいて油切りには向いてないでしょ?」
と思った方、正解です。そのまま使うと油は切れず、逆に油でベチャッとしてしまいますよね。牛乳パックを油切りで使う場合には、1枚に開いたパックを2枚に裂く作業が必要です。二枚に裂いた内側にはふかふかしたパルプ紙が使われていて、油をしっかりと吸収してくれます。揚げ物をしているくらいの時間であれば、下へ染みこむこともないので、キッチンが油でべとつく心配もないんです。受け皿が必要ないので、洗い物の削減にも繋がっちゃいます。キッチンペーパーも使わずに済むので、牛乳パックひとつでふたつもエコ活することができますよ。

もうひとつは、まな板代わりに使う方法です。牛乳が入っていた容器なので、耐水性を利用します。魚をさばいたあとのまな板は、血が出たり生臭さ残ったりと気になりますよね?そこで活躍するのが牛乳パックなんです。紙も厚さがあるので、包丁で切っても牛乳パックまで切れることがありません。何より助かるのは、さばき終わったあとにそのまま捨てられること!気になる臭いや汚れも気にしなくていいんです。お肉料理でも、焼き上がったあとに切る際に出る肉汁なども気にせず切ることができます。

子どもの工作用に大活躍!

牛乳パックは、先述したとおり耐水性に優れていて、頑丈なので、子どもが工作に使うのにも向いています。厚みがあるため、小さいうちは固くてはさみで簡単に切れないこともあるので、近くで見守ってあげたり、切る作業だけやってあげたりしてみてくださいね。工作のアイデアはたくさんあります。箱のカタチをそのまま活かし、柱に見立てて手作りの時計盤を貼って時計にしてみたり、タイヤをつけて車にしてみたりとさまざま。

それでは、一緒に作って遊べる牛乳パック工作「竹とんぼ」の作り方をご紹介しましょう。

・用意するもの
牛乳パック、ストロー、はさみ、ホッチキス

1.牛乳パックを開いて、横幅18cm、縦幅3cmの長方形を書き、中心部分の幅が1cmになるように徐々に幅を狭めて竹とんぼの羽の部分を作ります。
2.ストローの蛇腹部分までを切り落とし、先に切り込みを入れて開きます。羽の中心部分にホッチキスで止めれば完成。
羽の部分の型紙はインターネットで簡単に手に入れられるので、気になる方はチェックしてみましょう。羽の部分には、子どもと一緒に自由にいろ塗りをほどこせば、オリジナルの竹とんぼができますよ。

たくさん集まれば家具にも変身!?

たくさん集まれば家具にも変身!?

最後にご紹介するのは、大人の工作です。牛乳パックがたくさんあれば、椅子も作れちゃうんです!
筆者の友人は、ダイニングテーブルではなくローテーブルで食事を摂るスタイルでしたが、なかなか子どもに合う椅子がなくバウンサーを使っていました。子どもが大きくなるとバウンサーがきつくなってきたので、テーブルに合わせて牛乳パックで椅子を作ることに。自分の好きな高さや仕様にできて、強度もあり子どもが座っても壊れないので重宝しているのだそう。
作り方は簡単。牛乳パックの中に新聞紙などを詰めて強度を上げて、好きな形に積み上げます。形が決まったらガムテープで固定すれば完成です。周りに布などを巻けば、牛乳パックを隠せておしゃれなインテリアにすることもできますよ。子どもが使う場合には、100均などで手に入るキャラクターのビニールシートを貼るのがおすすめ。汚れてもサッと拭くだけで簡単に食べこぼしなどが拭けるので、お掃除も楽ちんです。

そのまま捨てていればただのゴミになっていた牛乳パックが、ちょっと工夫をすれば料理や遊びなどで活躍するアイテムに大変身しちゃいます。ゴミ箱にポイッとする前に、もうひと活躍させてみてくださいね。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング