エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

国内のトレンド

2018.12.20

ミニマリストを目指して、不用品処分してみました!

溢れるほどの物に囲まれた生活はそろそろやめて、もっとすっきりシンプルに暮らしたい。そう感じ始めている人もいるのではないでしょうか?筆者もこの度、ミニマリストを目指して持ち物を一斉に整理してみることに。けれど実際に整理をしてみると、捨てるに捨てられない物が意外と出てくるものです。そこで今回は、前から気になっていた買取専門店に不用品を持っていってみることに。
実際に不用品を査定してもらうと、結構高かったのにほとんど値段がつかない物もあれば、逆に期待した以上の値段がつく物もありました。ここでは、ミニマリストを目指すべく不用品を処分してみて分かったことをご紹介します。使わなくなった物を手放したいと考えている人は、参考にしてみてください。

結構高かったのに…査定額がイマイチな物

買取専門店を利用していてまず感じたのが、「これは結構高値で売れるだろう!」と思って持ち込んだ商品でも、思うほどの値段がつかない場合があるということです。
査定の際に店員さんに聞いた話では、どんなに元値が高かったアイテムでも、人気がなく需要の低い商品は売れ残るため、どうしても査定価格が安くなってしまうのだとか。たとえば毛皮製品などは、元が100万円を超えるような高級品であっても、需要が見込めなければ数千円の査定になることもあるそう。ちなみに毛皮の査定額が下がっている背景には、動物保護の観点から消費者の意識が変わってきたこと、メーカー側にも反毛皮の動きがあることなどが挙げられるようです。もちろん、希少性や人気ブランド等で高額になるものも多いようですが。
「買ったときは結構な値段したし、状態も悪くないから高値で買い取ってもらえるかも?」そう思って持ち込んでも、市場でのニーズが見込めない場合は、思うほどの値段がつかないこともあると認識しておいたほうがいいでしょう。

予想外?高値で買い取ってもらえた物

希望通りの値段がつかない物がある反面、「古いしあまり値段がつかないだろう」と思っていたのに、意外と高値で買い取ってもらえたアイテムもあります。たとえば、人気のあるブランドのバッグは、かなり前に使っていた年季物でしたが、思った以上の価格で買い取ってもらえました。
こちらもなぜなのかを店員さんに聞いてみたところ、理由は値段があまりつかない商品と同じく、やはり市場価値によるものだそう。多少は年季の入ったアイテムであっても、人気が高く市場でのニーズがあるブランドの商品であれば、高値がつきやすいようです。
店員さんの話では、ロレックスの時計やエルメスのケリーバッグなどは、中古品であっても人気があり、買い手が見つかりやすいので、高値で買い取られやすいのだとか。場合によっては、購入時の価格以上の査定価格になることもあるそうです。

より高値で買い取ってもらうために

不用品を少しでも高値で買い取ってもらうためには、商品を持ち込む前のひと手間も大切。ずっと使っておらずホコリを被ったままや、逆に使い込んで汚れが目立つような状態では、査定の際の印象も変わってしまうそうです。
たとえばバッグなどの場合、取っ手の付け根などの細かい隙間に入り込んだホコリなどは、ブラシや掃除機などで取り除くようにするといいよう。革製品の場合は、あれば専用のクリーナーなどを少量つけてきれいにし、時計やジュエリーなども、傷つけないよう注意しつつ汚れを拭き取るといいそうです。
また買取専門店の店員さんの話によると、外箱や保証書、ギャランティカードなどがあるかどうかも重要なポイントなんだとか。ハイブランドの商品などは、外箱や保証書、ギャランティカードがあれば忘れず一緒に持っていくようにしましょう。
ただし骨董品の場合は、クリーニングをしていて逆にキズやシミをつけたりヒビを入れたりする可能性もあるので、何もせずにそのまま持ち込んだほうがいいとのことでした。

買取専門店を利用してみて、不用品の買取価格を左右するのは元の価格や商品の状態ではなく、そのアイテムの市場価値だということが分かりました。不用品を処分する場合は、ぜひこの点を覚えておきましょう。「これはもう古いし買い取ってもらえないだろう」と考えていた物でも、思った以上の査定価格がつくことがあるかもしれません。使わないアイテムを上手に処分して、ミニマリストの生活に一歩近づいてみてくださいね。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング