エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2019.2.25

シリコンエコラップは何度でも使える!ゴミ削減に貢献◎

なにかと便利なラップですが、一般的なラップは1回の使い切りなのでその都度ゴミが出てしまいますよね。前から「すぐに捨ててしまうのも勿体ないしゴミが増えるな…」と気になっていたのですが、ある日ママ友の家に遊びに行った際に、「シリコンエコラップすごく便利よ」と教えて貰い、購入してみることにしました。実際にエコラップを使用してみると、洗えば何度でも使えて、電子レンジにも対応している優れものだったんです。そこで今回は、シリコンエコラップの使用感や便利さを紹介します。

シリコンエコラップってどんなもの?

シリコンエコラップは、名前の通りシリコン素材でできておりラップの代わりとしてピタッとはれるのが特徴。洗って繰り返し使えるだけでなく、電子レンジ・食器洗浄機・乾燥機でも使えます。
わが家には、2歳と4歳の子どもが居るのですが、「食事を作っても遊びに夢中で温かいうちに食べてくれない…」という場面がよくあります。そんなときに活躍してくれるのがシリコンエコラップでした。
子どもが遊び疲れて「お腹空いた!ご飯食べる!」と言ってきたら、食材にシリコンエコラップをしたまま電子レンジで温め直して食事スタートです。子どもは気まぐれなので食べて欲しいタイミングで食べてくれないことが多く、今まで沢山ラップを使っていましたが、シリコンエコラップを使い始めて確実にラップゴミは減りました。 収納する際には、付属シートと一緒に丸めることができるため、コンパクトに収納することができるのも嬉しいポイントです。

使いやすい花形でかわいいデザイン

私が使用しているシリコンエコラップは花形のデザインが特徴。このカタチは、食器やボールをラップしやすいのでおすすめなんです。また、 フラットな表にすると粘着せず、裏の凸凹した面できちんと伸ばさないとピタッと引っ付かないようになっています。実際に使用してみると伸びがよく、ラップのようにカットする手間が無いのでサッと使えるところが気に入りました。
匂いの漏れや食材の日持ちなどが、普通のラップと比べてどうなのかな…?と気になっていたのですが、ピタッと引っ付けてさえいれば食材の匂いが漏れてくるということはありませんでした。
食材の保存に関しては、例えば大きな野菜を丸ごと包みたい場合や、冷凍保存しようというときには一般的なラップを使用しています。ちょっと保存しておきたい、明日には食べると思うような食材に関してはエコラップにするなど、シーンによって使い分けしながら活用しています。

ラップ以外にも使えて万能!

ここでは、マルチに活躍するシリコンエコラップのおすすめの使い方を紹介します。

キャップや瓶の蓋開け
「蓋が固くてなかなか空かない…」という場面でもシリコンエコラップが活躍してくれます。裏側の凸凹した面を蓋に付けるとピタッと引っ付き、滑り止め効果抜群です。
耐久性が高いため鍋つかみや鍋敷き
シリコンエコラップは程よく厚みがあるので、折りたたんで使用すれば鍋つかみとして使用することもできますよ。熱を通しにくいので鍋敷きとして使用してもいいでしょう。
大根おろしやまな板の滑り止め
シリコン製なので、大根おろしの下に敷いておけば滑り止めの役割を果たしてくれます。まな板の下に敷いて使用してもいいでしょう。

シリコンエコラップは、ラップの他にもさまざまな場面で活躍してくれる優秀アイテム。大きさや何タイプかあり、ワンコイン以内で購入できるものも多くプチプラ価格なので、気軽に購入することができます。何度でも繰り返し使えるため、ラップゴミ削減にも繋がり、エコで経済的なのでおすすめですよ。ぜひ皆さんもシリコンエコラップを取り入れてみて下さいね。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング