エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2019.9.3

エコ&コスパ満点!虫よけスプレーを手づくりしてお肌をやさしく守ろう

春から秋にかけては、虫たちも元気に活動する時期。子どもも大人も大事な体を守るために、しっかりと虫よけ対策を行っておきたいものですよね。ドラッグストアなどへ行けば、いろいろな種類の虫よけ対策アイテムが販売されています。
しかしワンシーズンで使い切れる量のものでなかったり、買ったのはいいものの香りが好みでなかったりと、結局使い切れずに捨ててしまった経験はありませんか?今回は、使い切れる量だけを作ることができる、手作り虫よけスプレーのレシピをご紹介。アロマオイルの香りに癒されながら、お肌にもやさしく虫よけ対策を行ってみませんか?

手作り虫よけスプレーは地球にもお財布にも優しい

虫よけスプレーは、人によって使う頻度が異なるもの。アウトドア活動が好きな人や、小さい子どもがいて公園などで遊ぶ機会の多い人にとっては、登場回数も増えることでしょう。一方、基本的にインドアで過ごすという人にとっては、使う回数が少ない期間限定のアイテムだと言えます。それでも、虫の多い場所へ行くときには虫よけスプレーが必要になるので、市販されているものを買うしか方法がありません。
市販の虫よけスプレーは、大体ワンシーズンで使い切るほどの容量で販売されています。外へ出る機会の多い人にとっては適切な量かもしれませんが、めったに外へ出ないという人にとっては、どの虫よけスプレーも“量が多い”と感じるのではないでしょうか。しかし、細かく容量が分類されていないので、“きっと使い切れないだろうな”と思いながらも目の前にあるものを手にするしかないのです。
一方手作りの虫よけスプレーであれば、自分が使いたい量だけを作ることができます。「週末にBBQがあるから、その日のために作ろう」など、予定に合わせて適切な量の虫よけスプレーを用意できるのです。市販の虫よけスプレーは使い切ったあと容器を捨ててしまいますが、手作りの場合は容器も洗って繰り返し使うことができます。プラスチックのゴミを減らすことができるうえにスプレーの無駄もなくなるので、手作り虫よけスプレーはお財布にも地球にも優しいアイテムなんです。

虫よけスプレーを作る前に用意しておきたい道具は?

虫よけスプレーを作るときに必要となる道具は、「スプレーボトル」・「メモリつきのビーカー」の2つだけ。この道具があれば、虫よけスプレーを手作りすることができます。虫よけスプレーのもととなる材料は、「精製水」・「無水エタノール」・「お好みのアロマオイル」の3つ。この3つの材料をスプレーボトル内で混ぜ合わせれば、あっというまに手作りの虫よけスプレーが完成しちゃいます。
用意するスプレーボトルは、100均などで売っているプラスチックのものではなく、遮光瓶タイプのスプレーボトルがおすすめ。アロマオイルは日光の影響を受けて、成分が変質してしまう可能性があります。アロマオイルの効果を正しく発揮させるためにも、遮光瓶のスプレーボトルを用意しておきましょう。
精製水や無水エタノールなどは、ドラッグストアで手に入れることができます。精製水を購入する際は、コンタクトレンズ用ではないものを選ぶようにしましょう。無水エタノールは、精製水とアロマオイルを混ぜ合わせるために必要となる材料です。消毒用のアイテムとして使用されるものでもあるので、余ったらお掃除スプレーなどを作って活用することもできますよ。

虫よけスプレーにおすすめのアロマオイル

手作りの虫よけスプレーを作るときは、配合するアロマオイル選びに注意が必要です。虫よけ効果が期待できるアロマオイルを選ばなければ、ただのアロマスプレーになってしまいます。虫が嫌がるにおいのアロマオイルを選んで、お肌にも優しい虫よけスプレーを作りましょう。
今回は、虫よけ効果が期待できる代表的なアロマオイルを3種類ご紹介します。
アロマオイルを使った虫よけスプレーによく使われるアロマオイルとして知られているのが、「レモングラス」・「ラベンダー」・「ペパーミント」。
レモングラスは、レモンと同じような柑橘系のさわやかな香りで、芳香剤などにも使われるアロマオイルです。ネコがレモングラスの葉を好んで食べるという話もありますが、アロマオイルとして抽出されたレモングラスは猫にとって有害なものとなります。ネコを飼っている家庭では、取り扱いに十分注意を払ってください。
2つめにご紹介するのが、ラベンダーのアロマオイル。ラベンダーは癒し効果の高いアロマオイルとして知られていますが、実は虫にとっては嫌な香りなのです。香りに癒されながら虫よけの効果も期待できるとあって、手作りの虫よけスプレーには欠かせないアロマオイルだと言えます。
最後におすすめしたいのが、ペパーミントのアロマオイル。清涼感ある香りのペパーミントは、蚊が発生する暑い時期にぴったりのアロマオイルです。虫よけスプレーの中に混ぜておくと、スーッと涼しさも感じることができるのでおすすめ。単体で使っても、他のアロマオイルと混ぜ合わせても嫌みのない香りなので、レモングラスやラベンダーと混ぜ合わせて使ってみてください。

好みの配合を見つけて虫よけスプレーを作ってみよう

ナチュラル志向が定着してきたこともあり、アロマオイルを取り扱うお店も増え、以前に比べ手に入りやすくなっています。虫よけスプレーを手作りするなんて難しそう…と感じていた人も多いかと思いますが、一度作ってみると思っていたよりも簡単にできるものです。 エコに虫よけ対策を行うためにも、ぜひ好みの配合を見つけて虫よけスプレーを作ってみてください。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング