お気に入りのヴィトン腕時計!緊急時のお手入れ方法 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

お気に入りのヴィトン腕時計!緊急時のお手入れ方法

ヴィトン腕時計緊急時のお手入れ1

愛用しているヴィトンの腕時計をいつまでも使い続けることができるように、緊急時のお手入れ方法を紹介します。

ヴィトンの腕時計のお手入れ

ヴィトンの腕時計はとても高級なものなので大切に長く綺麗に使っていきたいです。普段からのお手入れをきちんとすることで腕時計の状態はとても良くなります。日々のちょっとしたお手入れで十分綺麗な状態を保つことができます。汚れたままの状態ですと、袖口に汚れがついたりかぶれたりすることもあるので衛生的に保ちましょう。毎日腕時計を外す時には乾いた布で拭くなどして汗や汚れなどを落とすようにしましょう。また汚れがひどい時には、柔らかいブラシなどを使って軽くこすって汚れをおとしましょう。腕時計の隙間に溜まった汚れを放置しておくと、どんどん蓄積して落ちにくくなるので気付いたときになるべく掃除をするように心がけましょう。

ヴィトンの腕時計の緊急時のお手入れ

ヴィトン腕時計緊急時のお手入れ2

ヴィトンの腕時計はとても値段が高いので急なトラブルに落ち着いて対応できるかが不安です。しかし緊急時の対応をしっかりと覚えておくことできちんと対応ができるので頭の片隅にでもいいので置いておきましょう。腕時計には防水のものが多いのですが、防水でも注意しなければいけない点があります。水の中に腕時計を入れた場合、必ず乾いた布でしっかりと水気を拭きとらなければなりません。万が一、水のふき取りが残っていてそのままボタンなどの操作をしたときにその間から中に水が入り込むことがあります。防水なのでパッキンなどでガードはされていますが、100%防水とはなりませんので水の中に入れてしまった後はきちんとケアする必要があります。そういったお手入れも腕時計の故障を防ぐポイントになります。

ヴィトンの腕時計の保管方法

ヴィトンの腕時計はとても高価なものなので大切に使っていきたいです。そして長く綺麗に保つためには保管方法もとても大切になってきます。保管する時は湿度の低いところで、高温を避けて保存します。また直射日光にも弱いのでそのような場所には置かないように注意が必要です。革ベルトの場合はよく乾燥してから保管するようにしましょう。そのように対処していないとカビが生えたりと状態が劣化するので事前に保管前に確認しましょう。長期保管する場合は、時々は腕時計を出して動作確認をするのも大切です。3カ月に1度くらいは腕時計を出して電池があるか、またゼンマイを巻くなどして腕時計が常に動作しているかを確認するのも大事です。電池切れでそのままにしておくと腕時計にいい影響を与えない場合があるので必ず長期保存する時は時々腕時計を確認することも大切です。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする