人気のブランド財布のヴィトンのお手入れ方法 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

人気のブランド財布のヴィトンのお手入れ方法

ヴィトン財布緊急時のお手入れ1

ヴィトンの財布は誰もが一度は持ってみたいと思う憧れの財布です。そんな財布を手に入れた後に必ずやっておきたいお手入れ方法をお教えします。

ヴィトンの財布の特徴

ブランド財布の中でもヴィトンは世界でも長年愛されているブランドです。勿論、国内でもヴィトンがトップクラスですし、誰もが知っているブランドです。その中でも財布はとても人気があります。ヴィトンというとモノグラムの模様がイメージできます。見た目だけでなく実用性にも優れている財布が多いので、高価な財布ですが、一度買うと生地が丈夫なので長く使うことができます。生地はほとんどがポリ塩化ビニールで出来ているので、水、雨にも強いのでとても丈夫なので長く使うことができるのです。また縫製もしっかりしています。毎日持ち続けるもので、実用性もあるので人気があり、またデザインも馴染みやすいので、どの年代でも持ちやすく人気があります。

ヴィトンの財布のお手入れ

ヴィトン財布計緊急時のお手入れ2

ヴィトンの財布はブランド財布の中でも比較的に丈夫にできています。バッグなど水などに強いという良い面もありますが、財布は比較的水に弱い物もあります。財布は接着剤を多く使用しているので、水や湿気などの影響でシミになりやすい場合がありますので、毎日使うものなのできちんとしたお手入れが大切になります。手で内側を触ると、時々ベタベタした感じになることがあります。普段から湿気に気を付けて保管していればこのような事にはならないのですが、もしそのような事態になった場合は、専用のクリーナーを使い布にクリームを付けてベタベタした部分を綺麗に拭きとります。このような対処でベタベタした部分は解消されますが、日頃からのお手入れが重要になってくるので気をつけましょう。

ヴィトンの財布の保管方法

ヴィトンの財布はとても高価なものなので綺麗に長く使いたいと皆さん思っていると思います。しかし保管方法などしっかりと把握していない場合があり、保管状態が良くなくて久しぶりに使おうとしたときに、劣化している部分を見てショックを受けてることもあります。そのような事にならないために保管方法をご紹介します。革は湿気に弱いので、保管する前に財布の中に湿気となるものがないかをきちんと確認しましょう。濡れた布などが入ったままになっていないか、レシートなどもきちんと抜き取りましょう。内側がベタベタしている場合は専用のクリーナーできちんと拭きとりましょう。そのあとは乾燥をしっかりしてから保管するようにします。このようなお手入れをするだけで財布は綺麗で長持ちします。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする