ブランド財布エルメスの緊急お手入れマニュアル | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

ブランド財布エルメスの緊急お手入れマニュアル

エルメス財布緊急時のお手入れ1

高級素材を使用するエルメスの財布の急を要する場合のお手入れ方法を紹介します。

タイプは一つではないベアンの財布

ブランドの中でも高級なエルメスのベアンですが、その理由の一つとしてシンプルなデザイン性にあると言われています。エルメスを象徴するHのアルファベットを金具にあしらっている以外は、レザーの品質を最大限に引き出すために無駄なデザインは一切排除してあります。そのため、どの世代の方にも愛されるアイテムです。また、ベアンにも種類がいくつかあり、ベーシックは薄めでコンパクトサイズの二つ折り財布です。小さく使いやすいので、最も人気の高いシリーズです。スフレはベーシックから少し進化したタイプのものです。紙幣をたくさん入れられるよう、1cmほどのマチがついています。100枚の紙幣を入れられるように作られており、こちらも二つ折りです。スリープラスは、三つ折りタイプのもので、あまり流通していない財布です。カードの収納にフォーカスしており、ベアン財布のシリーズの中でも一番たくさん収納できるタイプとなっています。いずれにしても、高級な革素材を使用していますので、しっかりとお手入れしてあげないとすぐに傷んでしまいます。ただし、ベアンのような高級素材を使った製品に関しては、基本的な姿勢として「それ相当のクリーニングキットでお手入れする」ということを忘れないようにしましょう。コンビニやスーパーで購入するような安い皮用のクリームなどを使ってしまうと、かえって素材を痛めてしまう可能性もあります。

オーストリッチの場合のお手入れ

オーストリッチと呼ばれるダチョウの革製品を使用する場合、まずは柔らかい布で乾拭きし、それでも落ちなければソフトガミと呼ばれる消しゴムのような形状のクリーナーを使います。まさしく消しゴムで文字を消すような要領で汚れを軽くこすると、表面に付着しているものは落とすことができます。ソフトガミはそのものが固形のものなので、細かな汚れや角を綺麗にする時に使えます。ただ、汚れが革に浸透してしまっている場合には、あまり効果はありません。それどころかかえって汚れを目立たせてしまうこともありますので、注意が必要です。

エキゾチックレザーの場合のお手入れ

エルメス財布緊急時のお手入れ2

エキゾチックレザーと呼ばれる爬虫類の革を使ったものに関しては、たとえ緊急だったとしてもあまり手を加えないほうが良いでしょう。非常に繊細な素材ですので、エルメスの直営店などの専門的に修理を請け負ってくれるお店にお任せするのが一番です。直営店にお手入れに出すと、フランスに空輸されてシリアルナンバーからその財布を製作した職人の手に渡されます。そして職人自ら手入れをしてくれるので、時間はかかりますが、もっとも信頼できるコンディションで手元に戻って来るはずです。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする