ヴィトンの小物商品を自分でお手入れする方法のご紹介 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

ヴィトンの小物商品を自分でお手入れする方法のご紹介

ヴィトン小物のお手入れ1

憧れのブランドであるヴィトンの小物商品は皮革製品や貴金属製品など様々あります。その素材に合わせたお手入れ方法をご紹介します。

ヴィトンの小物商品にはどんな物があるのでしょう。

ヴィトンの小物商品には、財布やキーケース、カードケースや、ファッション小物に分類されるネクタイ、ベルト、サングラス、アクセサリー、キーホルダー、バッグチャーム、他にも手帳、ペンなど様々あります。歴史あるブランドであるだけに、これまで発売された小物商品には、アンティークに分類されるような付加価値の付いた物まであります。ヴィトンに関しては、その揺ぎ無いメーカーであるからこそ、商品に何か問題が起こった時には直営店に問い合わせれば、何かしら問題解決に向け方向を示してくれることでしょう。しかし、日ごろの手入れを惜しまなければ、その直営店に問い合わせる手間やメンテナンスの費用は必要でなくなるかもしれません。

皮革製品のお手入れ方法

ヴィトン小物のお手入れ2

ヴィトンの小物で、モノグラムなどのキャンバスラインのものは、柔らかい布で汚れを拭き取るのが基本です。他のベルトなどの皮革製品の場合、水分や汗、汚れなどは大敵です。皮革そのものが痛んでしまいますので、雨に濡れたりした時は吸湿性の良い柔らかい布でふき取ってください。もしも汚れてしまったら、皮革製品専用のクリーナーで汚れを浮かせて、柔らかい布もしくは専用のスポンジ等で拭き落とした後、全体に保湿クリームやオイルを塗っておくといいでしょう。その場合もきちんと素材に合っているか確認し、目立たない部分で試してみてからにするといいでしょう。また、毎日の保管場所にも気をつけましょう。湿気のある所に保管すれば、カビが発生する場合もあります。また、直射日光にあたる所に保管すると変色の可能性もあります。

金属製品のお手入れ方法

ヴィトンの小物で、貴金属製のアクセサリーなどの場合、汗や汚れをそのままにしておくと錆が発生する事があります。汚れてしまった貴金属は石鹸水などの中性洗剤を薄めた水で洗ってください。専門的な洗浄液等もありますが、その金属にきちんとあっているのか確認し、取り扱い説明書をよく読んで正しく使うようにしてください。汚れがひどい場合は、柔らかいブラシなどで洗うときれいになります。よく洗った後はもう一度真水ですすぎ洗い、水分が残らないように柔らかく乾いた布で充分に拭き取り、乾かしてください。ベンジンやシンナーなどの薬剤は使用しないでください。また、保管場所についても重要です。傷が付きやすい貴金属を保管する場合には、紙や布に包んで他の物に当たらないように注意する必要があります。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする