エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2019.7.25

もったいなくて捨てられない!お気に入りスニーカーを復活させる方法は?

劣化したり履かなくなったりしたスニーカーが、なかなか手放せないという人も意外といるのでは?特にレア物やお気に入りのデザインのスニーカーなどは、捨てきれずに取っておくことも多いかもしれません。けれどせっかくのスニーカーも、そのまま眠らせたままでは結局もったいないだけですよね。
そこで今回は、履きつぶしたり汚したりして履かなくなったスニーカーを、復活させる方法などについてご紹介します。スニーカー好きの人は、参考にしてみてくださいね。

履きつぶして汚れてしまったスニーカーを綺麗にするには?

お気に入りのスニーカーほど、使用頻度が高いため汚れてしまいがち。まずは、汚れてしまったスニーカーを自宅で綺麗にする基本のお手入れ方法を見てみましょう。

キャンバス地のスニーカーの場合
キャンバス地のスニーカーの場合は、弱アルカリ性の粉末洗剤を溶かしたお湯に浸して、そのまま30分ほど浸け置きします。それから汚れが気になる部分に洗濯用せっけんを直接つけ、ブラシで汚れを落としましょう。あとはすすいで脱水し、乾かします。
レザーのスニーカーの場合
レザーなどのスニーカーの場合は、最初に濡らしたタオルで汚れを拭き取ります。水だけでは汚れが落ちないようであれば、薄めた中性洗剤をスポンジにつけ、汚れをこすりましょう。それから乾いたタオルで一度泡を拭き取り、最後に水拭きをします。

ちなみに、キャンバス地の場合もレザーの場合も、ソール部分のしつこい汚れを落とすにはメラニンスポンジが便利。水で濡らしたメラニンスポンジで汚れをこすり、最後にタオルで仕上げ拭きをしましょう。

剥がれた靴底や擦り減ったかかと…復活させるには?

スニーカーを長く履いていると、汚れだけでなく、靴底の前の部分が剥げてきたり、かかとの部分が擦り減ったりする場合も多いですよね。このような状態になってしまったスニーカーを復活させるには、靴専用の補修材を使うのがおすすめ。

つま先部分が剥がれた場合の補修
つま先のソール部分が剥がれてきた場合は、まず補修材に付属しているヤスリなどでソールの内側を磨き、付着しているゴミや汚れを取り除きます。綺麗になったら、ヘラなどに補修材を取り、スニーカーのソール部分に塗っていきましょう。

手で押さえてある程度くっついたら、あとはヒモなどを巻きつけてソール部分をさらにしっかり固定します。そのまま2日ほど置いて、完全に接着されるのを待ちましょう。

もう履かないけどもったいない…そんなときはリユースへ

なかには、修理をするまではないけど、捨てるのはもったいないと思うスニーカーもありますよね。そのような場合はリユースを考えてみるのもいいでしょう。
レアものや人気モデルの場合は、多少の傷みや汚れ程度であれば、ブランド品買取り業者はもちろん、古着屋やフリマアプリなどでも売れる可能性あり。それ以外の普通のモデルに関しては、売れない場合もありますが、なかにはレア商品などでなくても買取ってくれる買取専門店もあります。場合によっては数十円、数百円程度のこともあるので、高値での買取りというわけにはいきませんが、「捨てるよりは誰かに履いてもらえれば」と感じる人にはおすすめです。

履かないままのスニーカーを眠らせていても、場所を取るだけ。汚れや劣化が気になるならきちんと手入れをして、もう一度履けるように復活させてみませんか?たとえ綺麗になっても履かないだろうな…という場合は、リユースに回すのもいいでしょう。自宅で眠るスニーカーをどうするか、この機会にぜひ考えてみてくださいね。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング