思い出の詰まった貴金属はプロにメンテナンス依頼を! | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

思い出の詰まった貴金属はプロにメンテナンス依頼を!

貴金属プロに頼んでお手入れ1

指輪やピアスなどの貴金属製品は、性質上肌に直接つける機会が多い為汚れが付きやすいです。汚れを取り除くことで本来の輝きを取り戻しましょう。

なぜクリーニングが必要なのか

直接肌に身に付けることの多い貴金属は皮脂や汗、化粧品の汚れなどが付きやすいです。汚れをそのまま放置していると、次の汚れと重なったりホコリがついたりしていき、その汚れは油膜の様に宝石を覆い隠してしまい輝きを失くしてしまいます。特にダイアモンドは油分を吸収しやすい性質を持っているので、輝きを失いがちです。ヴィトンなどのブランドが取り扱っている貴金属はとても高価です。くすんだまま使用していてはせっかくの貴金属が台無しです。汚れを取り除き、本来の輝きを取り戻すためにもプロにクリーニングを依頼することがとても大切です。また、いい加減なお手入れ方法では貴金属を傷つけてしまいます。大切な貴金属を守る為にも専門知識を持ったプロに依頼しましょう。

どのような貴金属にクリーニングが必要なのか

貴金属プロに頼んでお手入れ2

毎日のように身に付けている貴金属は見慣れているので、汚れ具合や輝きの変化に気づきにくいものです。なんだかくすんでいるなと感じたらクリーニングが必要なサインですが、その他にはどのようなポイントがあるのか紹介します。お風呂に入るときも家事をする時にも、ずっと付けたままの指輪。毎日素肌に三か月以上つけたままにしているネックレスやピアス。汗をたくさんかいた日に身に付けていた真珠。家族や知人からもらったお下がりの貴金属。仕舞い込んだまま忘れてしまっていた貴金属。長年愛用していてきちんとお手入れもしているけれど、プロのクリーニングはしていない貴金属。これらの貴金属を持っていると気付いた方は、プロにクリーニングを依頼すると良いでしょう。

シルバー製品はとくにお手入れが大事です

シルバーの貴金属は特に錆が生じやすく、定期的にしっかりとクリーニングを行わなければ色が黒ずみ、シルバー本来の艶やかな光沢が失われてしまいます。お店で購入したシルバー製品にはクリーニング用の専用布が一緒に入っていることが多いですので、これを利用して定期的に磨いていればかなりの錆が落ち、光沢を長期間維持できますが、少しでも怠ってしまうと、なかなか落ちない頑固なしつこい錆汚れとなってしまいます。ここまでの汚れが付いてしまうと自分で完全に落とすことは難しくなります。そんな時はプロに頼むことで頑固な汚れを綺麗さっぱり落とすことが可能です。プラチナや金などの貴金属はシルバーほど錆は発生しにくいので、そこまで定期的なメンテナンスは必要ありませんが、使い続けることで汚れは付着していきますので、買った当初より輝きがなくなったなと感じた時はプロに依頼すると良いでしょう。

プロにメンテナンスを頼むなら

エコリングリシャイン

エコリングリシャイン

大切な人からもらったけど使えなくなった、壊れてしまった、などのお品物のメンテナンスのご依頼をお受けし、それらのメンテナンスをしています。バッグ・財布・靴・時計・宝石・衣類(着物・毛皮)と幅広く受けており、これまでにないファッションのトータルメンテナンスが可能です。 エコリングリシャインのホームページはこちら

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする