大切なお財布を使い続けるためのお手入れマニュアル | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

大切なお財布を使い続けるためのお手入れマニュアル

財布プロに頼んでお手入れ1

毎日のように持ち歩いているお財布はダメージが付きやすいものです。プロにお手入れを任せることで、気に入ったお財布を甦らせましょう。

人気のエナメル素材にみられるトラブル

ヴィトンのお財布に代表されるように、エナメル素材を使用したブランド財布はとても人気が高いです。エナメルとは皮革素材をコーティングしたものになりますが、コーティングしてあるからといって汚れや雨に強いなんて思ったら大間違いです。エナメルはトラブルが起こりやすいとてもデリケートな素材となっております。特に多いトラブルは色移りです。新聞などの印刷が写ってしまったり、一緒に保管していたお財布やバッグなどの色が移ってしまったりなんてことがよくあります。その他のトラブルには表面がベタベタとしてひび割れを起こしていたり、全体にくすんでいる印象を受けたり、酷いときにはカビが生えてしまっているなんてこともあります。これらの原因のほとんどは湿度です。日本は高温多湿な気候となりますので、エナメルにとってはとても厳しい環境にあるのです。

エナメル素材のお手入れ方法

腕時計プロに頼んでお手入れ2

エナメル素材は高温多湿な環境がとても苦手です。湿度に弱い為、使用した後は乾拭きをして汚れを落として乾燥させておく必要があります。汚れがついたままにすると、エナメルの表面が酸化し最悪カビが発生します。また、保管の際は通気性の良い不織布などの袋に入れて、除湿剤などで湿気対策をしましょう。しまいっぱなしにするのではなく、たまには状態の確認の為にも袋から出してみましょう。色移りしやすいので、新聞などの印刷した紙や革製品などと長時間密着しないように気を付けましょう。また、数か月に一回は専用のクリーナーで汚れをきれいに落としましょう。付いたばかりの頑固な汚れはソフトガミを使うことで綺麗に落とすことが出来るでしょう。日頃の小さな心掛けで繊細なエナメルを綺麗な状態で長く使い続けることが出来ます。

プロに任せるエナメル素材のお手入れ方法

エナメルは表面がツルツルしているので、一見すると汚れが付きにくそうに感じます。しかし、それは大間違いです。表面を顕微鏡で見ると無数の穴があいており、そこから汚れが入り込んでしまいます。汚れが入り込んでしまっては、どれだけ拭いても落とすことが出来ません。元通りの状態にする為には、専門的な知識と特殊な技術が必要になります。エナメル内部の汚れを除去する為には、エナメルを剥がして再度エナメル加工を施すしか方法がありません。また、修理や修復には多くの方法と工程があります。エナメルを全て剥がし、汚れを落とした後、再びエナメルの再加工をしてリメイクする方法がほとんどです。こうした高い技術を必要とする加工を施せる職人はとても少ないです。しかし、プロに頼むことで見違えるほど状態が良くなります。大切なブランド財布を長く使い続けるためにも、信頼できるプロを探すこともとても重要です。

プロにメンテナンスを頼むなら

エコリングリシャイン

エコリングリシャイン

大切な人からもらったけど使えなくなった、壊れてしまった、などのお品物のメンテナンスのご依頼をお受けし、それらのメンテナンスをしています。バッグ・財布・靴・時計・宝石・衣類(着物・毛皮)と幅広く受けており、これまでにないファッションのトータルメンテナンスが可能です。
エコリングリシャインのホームページはこちら

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする