エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2016.8.2

プロに任せて安心、腕時計のお手入れマニュアル

コーチ腕時計プロに頼んでお手入れ1

腕時計はビジネスシーンにおいて必須アイテムであり、上質なものを一度は手に入れてみたい憧れの一品でもあります。プロに依頼することで大切な品を長持ちさせましょう。

長く使い続けるためのコツ

憧れのハイブランドの腕時計を手に入れたら、数年に一度はプロにメンテナンスを依頼しましょう。きちんとお手入れを続けることで何十年も使い続けることが可能になります。特にコーチの腕時計はスイスの有名時計メーカーが製造していますので、素材、質ともに最高の品質を保っています。コーチのお店では電池交換やストラップ交換、腕時計本体を分解して掃除するオーバーホールのメンテナンスを受け付けておりますので、直接お店に持って行ってメンテナンスをお願いするのも良いでしょう。最高の品質を保っているからといって劣化しないというわけではありません。いつまでも良い品質を保っていけるように、きちんとお手入れを続けることが大切です。

オーバーホールの必要性

コーチ腕時計プロに頼んでお手入れ2

腕時計も長く使っていると本体内部の部品の摩耗や、潤滑油の劣化が生じます。電池の寿命が短くなった気がしたり、電池を交換しても動かないといったトラブルが発生したら、オーバーホールが必要なサインです。オーバーホールをすることで、故障につながる目に見えない部分の汗や汚れを取り除くことが出来ます。また、時計内部のネジの緩みや保油性、汗や汚れによるさび、ケースの内部の腐食などの状態についてもチェックし、メンテナンスを行うことが可能です。そして、摩耗した部品や防水性を保つために必要不可欠なパッキン等を交換することで、新品同様の快適な状態に戻すことが出来ます。特に新品を購入してから三年目は、内部の汚れや金属粉がでやすい時期ですので、オーバーホールを行う上で重要な時期となります。

オーバーホールの工程

まずは外観や運針、防水性や操作性、残留磁気や精度、電気特性などの状態を細かく確認します。その後、時計のケースやバンドを超音波で洗浄します。洗浄状態をチェックするとともに、ネジのゆるみや留め具の調整を行います。その後、分解、修理に入ります。腕時計をムーブメントまで全て分解し、部品の全てを洗浄します。部品を一つ一つ確認し、劣化している部品があれば交換、修正します。ムーブメントを組み立て、各箇所に注油します。精度のチェック、点検、調整を行い、パッキンを交換します。時計のケースやバンドに取り付け、元通りの形に直します。最後に防水検査を行い、外観や機能、精度、操作性などの最終の仕上がりのチェックを行います。

プロにメンテナンスを頼むなら

エコリングリシャイン

エコリングリシャイン

大切な人からもらったけど使えなくなった、壊れてしまった、などのお品物のメンテナンスのご依頼をお受けし、それらのメンテナンスをしています。バッグ・財布・靴・時計・宝石・衣類(着物・毛皮)と幅広く受けており、これまでにないファッションのトータルメンテナンスが可能です。 エコリングリシャインのホームページはこちら

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング