高級腕時計・エルメスを上手にメンテナンスする方法 | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

高級腕時計・エルメスを上手にメンテナンスする方法

プロに頼んでお手入れ・エルメス・腕時計1

エルメス腕時計は上品なデザインと、象徴的なエルメスの「H」をモチーフとしたデザインが合わさった個性的な時計として人々を魅了しています。人々を引き付けてやまないエルメスなど高級腕時計は使ったあとの日常のお手入れも大切ですが、ときにはプロのメンテナンスをすることが必要なことがあります。どのような場合プロのメンテナンスが必要なのか、具体的な点検の内容を例にあげながら見ていきましょう。

エルメスの日常のお手入れのしかた

貴金属の汚れの原因は皮脂汚れが一番多い汚れです。直接手首や腕に何時間も触れているのでどうしても皮脂汚れがついてしまうのはしかたがありません。ですが、これを放置しておくと黒ずみやサビの原因となってしまう恐れがあります。温泉の硫黄成分も強い酸性ですので要注意です。うっかりつけたまま入ってしまうとたちまち黒く変色してしまいます。

エルメスの腕時計を専門店でメンテナンスするタイミング

エルメスの腕時計は繊細で華奢なデザインが特徴的ですので、どうしてもバンド部分や飾りの部分の細部の汚れがつきやすく、取れにくい状態になってしまうことがあります。汚れや全体のメンテナンスの状態が気になったら、一度エルメス専門店でお願いするとよいでしょう。専門店では全体の状態チエックとクリーニングをしてくれます。そしてこのとき一緒にオーバーホールを行ってもらうと安心です。専門店以外ですと、解体の仕方がわからなかったり、メンテナンスがうまくできなかったりといった可能性があります。購入店かエルメス店舗に持ち込んでお願いするのが一番確実です。

オーバーホールって何

オーバーホールとは時計を分解して、歯車やねじの状態を点検することです。摩耗や劣化がある場合は故障の原因となるので交換します。そして潤滑油を新しい状態にして時計の遅れや劣化を防ぎ、長く使えるようにメンテナスします。これはエルメスに限らず、どの高級時計でも定期的にメンテナンスすることがよいとされています。オーバーオールは購入後、3年~5年くらいの間で一度したほうが安心でしょう。時計の寿命を延ばします。

高級腕時計を長く使い続けるために

どんな時計でも長く愛用するためには、保管の方法も大切です。時計は水分や高温、直射日光に弱いため、湿気のあるところ、日光の反射で高温になってしまうところの保管は避けます。磁気が発生するところ、テレビの近くやAV機器のそばにはおいてはいけません。時計専用の保管ボックスを利用するのもよいでしょう。保管ボックスは柔らかい布が敷いてあるので傷がつきにくく、湿気からも守ってくれるのでおすすめです。タンスやクローゼットの中に専用置場を作って保管しておくと安心です。お気に入りの大切な時計は日常のお手入れと、定期的なオーバーオールとクリーニングをして長く愛用したいものです。

プロに頼んでお手入れ・エルメス・腕時計2

プロにメンテナンスを頼むなら

エコリングリシャイン

エコリングリシャイン

大切な人からもらったけど使えなくなった、壊れてしまった、などのお品物のメンテナンスのご依頼をお受けし、それらのメンテナンスをしています。バッグ・財布・靴・時計・宝石・衣類(着物・毛皮)と幅広く受けており、これまでにないファッションのトータルメンテナンスが可能です。
エコリングリシャインのホームページはこちら

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする