小物を長く愛用するためのメンテナンスについて | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2016.8.8

小物を長く愛用するためのメンテナンスについて

小物季節ごとの保管1

ファッションのアクセントに欠かせない小物。ファッションアイテムとしていつまでも輝かせるためのメンテナンスをご紹介いたします。

小物類に多く使われているのがレザー類

年中問わず使える小物として使われている素材がレザー類です。財布、キーケース、カードケース、ポーチ、靴などあらゆる小物に使われているので、老若男女で所持している方も多いと思います。レザーの特徴は丈夫であるところで、使えば使うほど味が出てくるところが魅力です。メンテナンスをこまめにすることによって、保湿がしっかりされるためツヤが出てきます。そして、長く愛用することができます。逆に油分や水分の不足はレザーにとって過酷な状況と言えるのです。やがて滑らかさや柔らかさを失い、最悪の場合はひび割れを起こしてしまいます。ですので、日ごろのメンテナンス、保管方法がとても大事になってくるのです。知識を持つことで、大事な小物をずっと生かすことができるのです。

メンテナンス方法について

小物季節ごとの保管2

メンテナンスを行うため、まずは道具を揃えるところから始めます。レザーのメンテナンスに使うものは、保湿用のクリーム、レザー用の防水スプレーなどの艶を出すための物が基本道具となります。また、手に触れる機会の多い小物の場合は、ブラシもあると便利です。メンテナンスを行う目安としては、乾燥している箇所が白くなってくるので、白い部分が出てきたらメンテナンスのタイミングとなります。汚れ落としや防水のメンテナンスは適宜行うことをおすすめします。メンテナンスの手順として、まずは中を空にして、ブラッシングが必要な小物には表面をブラッシングします。縫い目や四隅などは特に丁寧に行います。次に保湿剤を柔らかい布にとり、全体に均一に塗ります。保湿剤を馴染ませるため、日陰で10分ほど乾かします。最後に乾拭きをすると艶が出てきます。

保管をする時にはカビに要注意

一度カビが発生してしまうと、完全に取り除くことは難しくなります。特に梅雨時期は保管方法に気を付えて、カビから守るようにしましょう。レザー類にとって湿気は大敵です。保管する時には適度に風を通したり、除湿剤を使ったりして湿気がこもらないように気を付けましょう。ただし、除湿剤を利用する場合はレザーが乾燥してしまい変質してしまう恐れがありますので、必ず離して保管するようにします。クローゼットなどに保管している小物は、定期的に表面の乾燥を確認して、適宜保湿剤を塗るようにします。直射日光は避け、低い場所よりも高い場所に保管するようにしましょう。そして、なにより濡れたままにしないことです。レザーの知識を身に付けることが、小物をいつまでも輝かせるコツになります。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする