知っていると便利な、貴金属の保管方法とは | ブランド品の買取ならエコリング

エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2016.8.17

知っていると便利な、貴金属の保管方法とは

貴金属の保管便利アイテム1

皆さん、貴金属の保管はどのように行っているでしょうか。保管方法に決まりはないので、皆さんそれぞれにご自身の方法で保管していると思います。ジュエリーケースに入れて保管している方もいると思います。大切な貴金属を綺麗な状態で保管する為に、意外と知らない、知っていると便利な保管方法をご紹介いたします。

貴金属を保管する前に

保管する前に、必ず汚れを拭き取ってからしまいましょう。乾いた、白い布などで拭き取ると良いと思います。ジュエリークロスなどの、貴金属専用の布巾も販売されていますので、チェックしてみて下さい。その際、埃や汚れを優しく払う程度にして下さい。また、保管する際は他のアイテムとの接触を避けて保管することをおすすめ致します。

保管するにあたって便利なアイテム

貴金属の保管便利アイテム2

一つ一つ保管するにあたって便利なアイテムがあります。まず、他のアイテムと触れない為にも、小分けで保管することが重要になります。そこでおすすめしたいのが、手軽に手に入る、小分け袋です。ジッパーがついているものが良いです。他のアイテムと接触しないということだけではなく、空気に触れないという利点があります。これは、黒ずみ防止になります。短期間の保管だけではなく、長期の保管の際には特にこの方法をおすすめします。貴金属同士が絡まる危険性もありません。また、ものによっては「シルバー専用の保管袋」などがありますので、チェックしてみると良いと思います。少々かさばりますが、大切なアクセサリーを綺麗な状態で保管する為には、この方法が一番おすすめです。

おすすめのジュエリーBOX

どうしてもこの、小分け保存が出来ない方は、個別に仕切られているジュエリーBOXを購入し、ジュエリー同士を触れさせないようにすることをおすすめします。指輪は、指輪用のスリットが入っているものを選んで下さい。柔らかい素材のものを選ぶと傷つきにくく良いと思います。

貴金属が汚れた際には

中性洗剤を入れたぬるま湯につけておくと汚れが落ちます。真水で洗い流したら、よく拭き取って下さい。まだ水気が残っているように感じた際には、自然乾燥して下さい。その際、直接日光のあたる場所には置かないように気を付けて下さい。

日頃からのメンテナンスが重要

黒ずみや変色などを防ぐ為には、定期的にメンテナンスが必要です。小分けにして保管していても、完璧に防げるわけではありません。定期的に乾いた布で拭き、貴金属の状態をチェックしてみて下さい。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする