エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2016.8.17

腕時計の保管やお手入れについて

腕時計の保管便利アイテム1

精密に作られている腕時計を長く愛用するためにも、保管方法やメンテナンスの仕方を知って正しく保管しましょう。

磁気に弱い腕時計の置き場所とは

日頃私達が使用している家電や、所持品からは磁気が発生しています。この磁気は時計に大きな影響を与えるといわれています。一時的な影響であれば良いのですが、機械内部に強い磁気の影響があると、時刻が狂うことや、時計自体が止まってしまうこともあります。磁気によって故障してしまった腕時計は、「脱磁」とよばれる磁気を取り除く作業をしなければいけないので、専門の時計技師に修理をお願いすることになります。主にテレビやパソコン、携帯電話などの普段よく使用する家電の近くには強い磁気があるので、保管する際にはこれらの場所から離れたところに保管しましょう。また、振動が多く発生する場所でも時計の精度が狂ってしまうので、そういった場所には置かないようにしましょう。

腕時計のお手入れ方法について

腕時計の保管便利アイテム2

腕時計は直接肌に触れるものなので、汗や汚れがついたままにしておくと錆びてしまいます。また、その錆がかぶれの原因になることがあるので、常に清潔にしておく事が大切です。お手入れ方法としては、時計を外した時に、柔らかい布などで汗や水分を拭き取ります。革バンドの場合は、水分や汗、汚れは大敵です。革そのものが傷むので、水や汗で濡れてしまった時にはすぐに拭き取ってください。乾かそうとしてドライヤーを使うと、革が縮んでしまうのでやめましょう。拭き取る際にもできるだけ柔らかい布を使うようにしましょう。また、直射日光が革バンドに当たるような事は避けましょう。金属性のバンドに汗や汚れがついてしまった場合には、石けん水で洗います。防水時計でない場合には、本体に水がかからないように十分に気を付けます。よく洗った後は、しっかりと拭き取って乾かしましょう。

オシャレにディスプレイ

腕時計の保管は、専用の収納ケースを使用する方法がおすすめです。最近ではジュエリーボックスのようにおしゃれな物や、機能的な物も多く、腕時計をインテリアのディスプレイにする事もできます。収納ケースはインターネットなどで探せば、たくさんの種類の中から選ぶことができます。大切な腕時計を部屋に飾って、いつでも見ることができるとうれしいですよ。また、ケースで保管する際には、文字盤は上にして保管します。こういったボックスを利用して保管する事で、ホコリなどから時計を守る事ができます。腕時計が好きな方は、たくさんの腕時計をコレクションしているかもしれません。複数本腕時計を保管できるケースもあるので、腕時計を大切に扱う意味でも、こういった便利なケースで保管しておくのが良いでしょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング