エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2016.8.18

知っているようで知らない大型家電の保管方法

大型家電の保管便利アイテム1

出張などで長期間使用しない家電は、次に使う時のために大切に保管することが大切です。正しいお手入れ方法をご紹介します。

大型家電の保管方法とは

引越しや長期の出張などで、しばらく家電を使用しない事があるかもしれません。まず洗濯機のお手入れ方法としては、洗濯槽クリーナーを使用して洗濯槽の汚れを落とします。蛇口から外して、ホースの中の水も抜いて乾燥させましょう。ドラム式の場合は密閉度が高いため、よく乾燥させる事が大切です。冷蔵庫のお手入れ方法は、保管の数日前には中に入っている食品をすべて取り出し、電源を抜きます。外して洗えるものは洗って乾かして、庫内の汚れを掃除します。きちんとお手入れしておかないとカビが生えてしまうので、気を付けましょう。保管の際には扉は少し開けておいた方が風通しが良くなるので、カビの繁殖などが防げます。次に使用する時のためにしっかりお手入れをしましょう。

家電の段ボール保管について

大型家電の保管便利アイテム2

扇風機やストーブ、ファンヒーターなどの季節ごとに使用する家電は、使用する時期が終わればお手入れをして保管をします。家電は、ホコリと湿気に非常に弱いです。使用していればどうしてもホコリがついてしまいます。ホコリがついたまま保管して、再度使用すると故障の原因となり、火災の原因にもなりかねません。保管する際には、きちんとお手入れをする事で家電も長持ちします。また、保管する際は不織布でできた保管用の袋などもありますが、購入時に家電が入っていた段ボールに入れて保管するのも良いでしょう。段ボールで保管をすればホコリも防げますし、中身もわかりやすいのではないでしょうか。また、段ボールを重ねて収納する事もできるため、スペースを有効に使えます。捨てずにぜひ利用してみてください。

レンタル倉庫やトランクルームで保管をする

引越しが決まったものの、退去と新しい住居への入居のタイミングが合わず、大型家電などの保管場所に困ってしまう場合、一時的にトランクルームへ保管をするといった方法があります。トランクルームは、1週間や1か月といった単位でお金を支払って利用できます。また、家電だけではなく、家具などの大きな荷物を保管する時にも便利です。引っ越し前に短期間だけ荷物を預けたい場合などに非常に重宝します。ただし、トランクルームの営業時間内でないと荷物が取り出せないので注意しましょう。また、霜のついたままの冷蔵庫などは預かってもらえない事もあります。再度利用する時に困らないためにも、保管をする際にはきちんとお手入れをする事を心掛けましょう。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング