エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2018.5.16

子育てママ必見!卒園~入学で不要になった園グッズってどうしてる?

子供服や靴など卒園や入学の際に購入するものって意外と多いですよね。しかし、こういったアイテムは下の子がいない限り不要になってしまいます。中にはもう使わなくなったアイテムでお部屋の中がいっぱいなんてことも。

まだ使える状態の思い出の詰まった園グッズのやり場に困るママも多いはずです。ここでは、卒園~入学で不要になった園グッズの有効活用方法についてご紹介していきましょう。すでに卒園、入園を終えた人も、今後卒園、入園を迎える人も必見ですよ!

■他の形にリメイクして残す

一度はループケアという言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか?ループケアとは、思い出の品物を別の形に変えて使うという意味を持っています。思い出の詰まった園グッズなど捨てるに捨てられないと悩んでいるママも多いはずです。そんなときに役に立つのが、思い入れのあるものを別の形に変えて使い続けるループケア。

たとえば、不要になった制服の一部をリメイクして布製のアルバムを作ったり、ランドセルの一部を使ってキーホルダーを作ったりすることもできます。また、バッグやポーチなど普段使いできるものに変えて引き続き活用するという方法もあります。

不要になったものを再びよみがえらせることができるループケアという方法は、エコという観点からも今後どんどん広がっていくでしょう。

■画像に残してアルバムを作成する

ループケアには興味があるけど、不器用だしお裁縫には自信がないし…という方のために、次におすすめなのがコチラ!不要になった園グッズの中でも思い出深いものを画像に残してアルバムを作成するという方法です。

最近では、スマホで撮影するだけで簡単におしゃれなアルバムを作成できるアプリなども充実しているため、アナログ派という方にもとてもおすすめ。アルバムの種類も、100円台からある薄型、小型のタイプのものから、大型の本格的なアルバムまで種類豊富に取り揃えられています。画像の隣に文字も入れることができるので、その思い出の品物のエピソードなども書き加えておくと、記憶がよみがえりやすくなりますよ。関連する画像なども一緒に並べておくと子供の成長記録としても使うことができる一石二鳥の方法です。

場所も取らずにしっかりと思い出の品を記憶に残せるアルバム作りを家族みんなでやると、さらに楽しさも倍増するかもしれませんね。

■写真に残したあとの品物はどうする?

せっかく写真に撮ってアルバムになった思い出の園グッズたち。そんな不要になった園グッズをずっとそのままにしておくと、結局また物置がいっぱいに…。そこで思い出の品をアルバムにしたら、次はエコにもつながるリサイクルをしてみませんか?

なるべく顔の見える相手に譲りたい!身近な人の役に立ちたい!という人には、バザーやフリマがおすすめです。近所の学校の制服などは、意外と身近に必要としている人が多いのでお役立ち度も高くなります。幼稚園や近所の公民館などで、定期的に不要になったものを持ち寄ってバザーを開催することがありますよ。不要になったアイテムを一括で集めてくれるという仕組みがある自治体もあるのでぜひ地域の情報誌などでチェックしてみてください。自学校の情報交換など、会話を楽しみながら大切に使ったお品物を譲り渡すといったあたたかいやり取りができるのも、バザーやフリマの魅力ですよね!ご近所さんとの円滑なコミュニケーションにつながるかもしれませんよ。

バザーまで待ちたくない、フリマに出店するのも大変、という人は買取専門店に持ち込んでみてはいかがでしょう?即時現金化できるのも嬉しいポイント。フリマアプリなども流行っていますが、写真を撮って出品して配送して、と意外に手順が多いと感じるかもしれません。最近では多くの買取専門店でも、店頭買取以外に出張買取や宅配買取などを実施しているようです。子育てが忙しくて行く暇がないという人にも嬉しいサービスですね。


卒園や入学で不要になってしまったものを自分に合った方法で有効活用していく方法をご紹介しました。置き場に困るから泣く泣く捨てるのではなく、買い取ってもらったり、写真に残していつでも眺められるようにしたり、別の形にして使い続けたりと上手に手放す方法はたくさんあります。一生の中でもとても大切な時間を一緒に過ごした思い入れのあるものは自分の納得いく形で手放せたらいいですね。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング