エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2018.10.11

香水は正しい保管で賢くリユースしよう

色んな香りが楽しめる香水は、季節によって変える人や、定番の香りとして一つの香水を愛用されている方、恋人と同じ香りを付ける人など、沢山の楽しみ方があります。定番として長く愛用される場合は、全て使い切れますが、そうでない場合はどうでしょうか?季節ごとに変える場合は、次の年まで保管しておきますか?別の恋人と新しい香水を購入したら、以前の香水はどうしますか?
劣化によって、次第に香りが変わってしまう香水ですが、正しい保管方法で香りが長持ちします。

『長く香りを楽しむために』香水の正しい保管方法

香水には、アルコール(エタノール)やオイルが入っているのはご存知でしょうか?
アルコールは、密閉しておかなければ、蒸発してしまうもの。
それによって、香りが濃くなってしまう場合や、日光により油が酸化することで、匂いが変わってしまうことがありますので、正しく保管しましょう。

・香水に使用期限はあるの?
香水の使用期限は『未開封の場合は3年』『開封済みの場合で1年』とされています。ですが、開封後は劣化による匂いの変化が否めません。
そのためには、正しい保管方法が必須になってきます。

・香水を使用した後は、必ず“ふた”を閉め、箱に入れましょう
アルコールの蒸発を防ぐために、密封が不可欠です。必ず“ふた”をしっかりと閉めて保管してください。
また、直射日光による油の酸化を防ぐために、箱にしまう、若しくは冷暗所に保管しましょう。

・アルコールが入っているから冷蔵庫に入れて保管する?
香水はアルコールが入っているため、お酒と同じように考えられても、間違いではありません。
飲食物を保管している冷蔵庫での保管は、香りがうつってしまうことが懸念されるため、あまりオススメではありません。
香水を、沢山集めているコレクターの方は、ワインセラーのように、香水専用の冷蔵庫での保管を検討してみるのもいいですね。

もったいなくて捨てられない!香水をリユースする

匂いが変わってしまった香水や、使用しなくなった香水は、捨てずに、そのまま保管されている方も多いのではないでしょうか?
せっかく購入した香水は、賢くリユースしたいですよね!

・香水を芳香剤やルームフレグランスとしてリユース
芳香剤としてリユース・・・使用しなくなった香水を、脱脂綿に数滴落として使用しましょう。
ルームフレグランスとしてリユース・・・香水の上部を外しただけの状態でも良いのですが、竹ヒゴを指すと香りが広がり、インテリアとしての見栄えも生えますよ。

・アロマオイルとしてリユース
香水はアロマオイルとしての使用も可能です。
香水は香りが強いため、量を調節する必要があります。
また、アルコールが入っているため、火の取り扱いには注意してください。

半分以上残った香水はどうする?処分?買取?

香水のリユース方法を、ご紹介しましたが、香り自体が苦手になってしまい、使用できない方も、中にはいらっしゃいます。そんな時は買取に出しましょう。

・開封済みの香水も買取って貰えるの?
基本的には、新品未使用の買取が多いですが、お店によって開封後でも、買取が可能な場合もありますので、確認してみてください。

・香水で人気のブランド
人気のブランド香水は、買取されやすいので、ご自宅に眠っているか確認してみてください。

  • TIFFANY(オードパルファム)
  • CHANEL(N゜5ローオードゥトワレット)
  • ブルガリ(オムニア ピンク サファイヤ)
  • Dior(ジャドール ボディ ミスト)
  • ゲラン(アクア アレゴリア ベルガモット カラブリア)
  • Chloé(アプソリュ ドゥ パルファム)
  • ミュウミュウ(ロー ロゼ オードトワレ)
  • レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(オードパルファン メルヴェイユーズ)
  • カルバンクライン(シーケーワン)
  • Hermès(ナイルの庭)

その他にも、人気のブランド香水は沢山ありますので、一度買取店へ確認してみてください。

・ネットオークションやネットフリマを利用する。
ブランド香水は、開封済みでも買取される場合が多いです。
トラブルを防ぐためにも、購入時期や残量に保管状態など、正確に伝えるようにしましょう。

気に入って購入した香水は、保管方法によって、香りを長持ちさせることが可能です。ぜひ試してみてください。
そして、使い切れなかった香水も、まだまだリユースができます。
ご自身にあった方法で、賢くリユースしてください。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング