エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2020.1.29

洗剤不要?!「洗たくマグちゃん」で環境にもお財布にも優しいエコ生活

洗剤不要?!「洗たくマグちゃん」で環境にもお財布にも優しいエコ生活

洗濯機に入れるだけで、洗剤の代わりに洗濯物の汚れや匂いを取り除いてくれる、とても便利なアイテム「洗たくマグちゃん」。洗剤の使用料が減るため、長い目で見れば環境にもお財布にも優しいうえ、洗剤をいろいろと置かなくて済むので、ミニマリストにも愛用者が多いようです。
2019年の10月には、シリーズ売り上げ350万個を突破した人気アイテム、「洗たくマグちゃん」の特徴や使い方、実際に使ってみた感想などをご紹介していきます。

洗たくマグちゃんを使えば洗剤が不要?

洗たくマグちゃんを使えば洗剤が不要?

まずは、洗たくマグちゃんとは一体どんなアイテムなのかをご説明しましょう。

・マグネシウムが汚れを落とす
洗たくマグちゃんは『株式会社宮本製作所』という会社が開発したアイテム。ネットの中には、高純度のマグネシウムが入っています。洗たくマグちゃんを水に入れることで、マグネシウムが水に反応して水素を発生させ、普通の水道水がアルカリイオン水に変化。このアルカリイオン水が洗濯物についた油脂分を分解し、汚れを落としてくれるのです。
・洗剤を使わなくても汚れが落ちる?
ある調査によれば、市販の洗濯用洗剤が皮脂汚れを分解する分解率は30%。そこに洗たくマグちゃんをプラスすることで、分解率は一気に42%にアップするとされています。つまり、普段使っている洗剤と洗たくマグちゃんを併用することで、汚れがより落ちやすくなるのです。
なお、洗たくマグちゃんを単体で使った場合でも、汚れの分解率は洗剤と同じ30%なので、使用量を合わせれば、洗たくマグちゃんのみで洗濯をすることもできます。また汚れだけでなく、臭いの原因になるような雑菌の繁殖を防いでくれるのも特徴です。
ちなみに、洗たくマグちゃんは1個1,980円(税込)と決して安くはありませんが、約1年間(300回以上)は使用可能。洗剤の購入量が減る分、トータルで考えるとお財布にも優しいと言えるでしょう。
・洗う度に洗濯機の中もきれいに
洗たくマグちゃんを使って洗濯をすると、洗濯物だけでなく洗濯槽や排水ホースも段々きれいになるというメリットも。洗たくマグちゃんを毎日使用することで、2~3週間後にはその効果が出てくるとされています。

洗たくマグちゃんの使い方やお手入れ方法は?

洗たくマグちゃんの使い方やお手入れ方法は?

続いて、洗たくマグちゃんの使い方やお手入れ方法をご説明します。

・洗たくマグちゃんの使い方
洗たくマグちゃんの使い方は簡単で、洗濯をする際に、洗濯物といっしょに洗濯機に入れるだけ。全自動式洗濯機はもちろんドラム式洗濯機でも使用でき、洗濯からすすぎ、脱水まで入れたままで問題ありません。ただし、「まぜるな危険」といった表示がある塩素系の洗剤との併用は不可となっています。
洗たくマグちゃんを使って洗濯をする場合、洗剤と併用するなら洗たくマグちゃんは1個でOK。一方、洗剤を使わずに洗たくマグちゃんのみで洗う場合は、約5kgの洗濯物で洗たくマグちゃん2個、約7kgで洗たくマグちゃん3個が必要です。
・洗たくマグちゃんのお手入れ方法
洗たくマグちゃんは、使っているうちに酸化が進み、効果が薄れてくるそう。そこで、洗浄力が落ちてきたなと感じたら、お手入れをするのがおすすめです。お手入れ方法は簡単で、大さじ約2杯のクエン酸を適量の水に溶かし、その中に洗たくマグちゃんを浸して揉み洗いするだけ。ただし長時間浸けると逆効果になってしまうので、長くても20分以上は浸けないようにしましょう。洗い終わったら、水でよくすすいでから乾かします。
なお、長く使って効果が完全になくなってきた場合は、マグネシウムをネットから出し、庭の花木などに与えると良いそう。

実際どうなの?洗たくマグちゃん生活レポート

筆者自身、半年ほど前から洗たくマグちゃんを使用しています。最後に、洗たくマグちゃんを実際に使っていて気づいた点をいくつかご紹介しましょう。

・洗濯槽の汚れが本当に落ちた
いちばん驚いたのが、洗たくマグちゃんを使い始めて1週間ほど経った頃のこと。ふと洗濯後に洗濯機の中を見てみると、洗濯槽のフチに茶色い汚れがたくさん付着していたのです。おそらく、洗濯槽の内側にこびりついていた汚れが剥がれ落ちて出てきたのでしょう。本当に洗濯槽がきれいになるんだ!と嬉しくなりました。
・しつこい汚れはさすがに落ちない
洗たくマグちゃんのみで洗濯をする場合、しつこい汚れや目立つシミなどは、さすがに落ちにくいことも。気になる汚れに関しては、手洗いなどであらかじめ落としたほうがいいかもしれません。
・洗剤の匂いに敏感になった
洗剤をたまにしか使わなくなったことで、自分自身の嗅覚にも大きな変化が。それまで気にならなかった洗剤や柔軟剤の人工的な香りに敏感になり、あまり「いい匂い」だとは感じなくなったのです。本来は、そちらのほうが正しい感覚なのかもしれません。
それでも、「香りがまったくないと、やっぱり洗った気がしない」という人もいるでしょう。そのような場合は、天然香料を使った、お肌や環境にも優しい洗剤を少し入れる使い方がおすすめ。洗たくマグちゃんとの相乗効果で汚れも十分落ちますし、天然香料のほのかな香りに気分も癒されます。

洗濯時に使うことで、洗剤の使用料を減らすことができる洗たくマグちゃん。ちなみに同じシリーズからは、倍の量のマグネシウムが入った「ランドリーマグちゃん」という商品なども出ています。洗剤をなるべく使いたくない人や、エコな生活に興味のある人は、ぜひマグちゃんシリーズのアイテムを試してみてくださいね。

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング