エコリング

ブランド品の感動買取ならエコリング

エコラム エコラム

リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信! リサイクル・ライフスタイル・ファッション等、様々な情報を発信!

お手入れ・保管

2020.8.25

整理整頓で貯蓄が増える?!収納破綻しているとお金が貯まらない3つの理由

整理整頓で貯蓄が増える?!収納破綻しているとお金が貯まらない3つの理由

「なぜか貯金がなかなか増えない!」と思ったら、家計そのものだけでなく、家の中の収納も見直してみませんか?実は、クローゼットや押入れの中がパンパンで、床にも物が置いてあるような「収納破綻」に陥っている人ほど、お金がなかなか貯まらないケースも少なくありません。
どうして、収納がきちんとできていないと、お金が貯まらなくなってしまうのでしょうか?その主な原因を3つご紹介するので、収納や生活スタイルを見直す参考にしてみてくださいね。

探し物に無駄な時間を割いてしまう

探し物に無駄な時間を割いてしまう

まず挙げられるのが、探し物の問題。家庭にしても職場のデスクにしても、整理整頓がきちんとできていないと、必然的に探し物が増えてしまいます。「ガムテープが見つからない」「あれ、あの書類どこだっけ?」と探し物ばかりしていると、その度に作業が中断されるので、仕事効率は下がる一方。十分なパフォーマンスが発揮できないから、職場での評価もなかなか上がりません。成果主義の仕事なら、作業がはかどらないことが収入に直結する場合もあるでしょう。
仕事だけではありません。探し物をしているときって、気付けばイライラしていますよね。しかも、本当なら趣味やリラックスタイムに充てられるはずの時間も、「探し物の時間」に取られてしまいかねません。そうして溜まったストレスを解消しようと、買い物や外食を繰り返すことで、無駄な出費にもつながります。
タイム イズ マネー。収納破綻は生活の中の「時間」を奪い、その結果お金まで奪っていくと心得て、まずは「探し物をしないでいい環境づくり」から意識してみましょう。

しょっちゅう無駄な買い物をしてしまう

しょっちゅう無駄な買い物をしてしまう

収納がキャパオーバーで、クローゼットも押入れもぐちゃぐちゃ…そんな状態だと、自分の持ち物をすべて把握することができません。どこに何があるかはもちろんのこと、そもそも何を持っていたかすら、全部は覚えていられなくなります。
そんな人にありがちなのが、「あ、このベージュのスカートかわいい」と思って買ったら、ソックリなのをすでに持っていた、なんてケース。似たような物を何度も買ってしまうのは当然、無駄な出費です。場合によっては「似た物があったから」と、買ったばかりの商品を安く売ってしまい、損することもあるでしょう。
服やバッグなどの持ち物は、「自分で把握できる量」を心掛けて、出番のない物や似たようなデザインがいくつもある物は、買取専門店に売るなどして手放すことも大切。「自分で把握できる量」を意識して、持ち物の棚卸しをしてみてくださいね。

物が増えても気にならなくなる

収納破綻は、持ち物の量が収納のキャパを越えることで起こります。持ち物が多く、収納からはみ出しているような状況にあると、感覚が麻痺してしまい、物がそれ以上増えても気にならなくなってしまいがちです。そのため欲しい物があると、何も考えずにポンポンと買ってしまい、財布がザル状態に陥る場合も。
逆に、持ち物の量を必要最小限にして、収納にも余裕を持たせていると、持ち物がひとつ増えただけでもすぐ分かるようになり、物を増やすことにも慎重になるもの。買い物ひとつするにしても、よく吟味するので、衝動買いや無駄な出費が減ります。
収納破綻していると気づいたら、一度収納を見直して、持ち物の量を減らしましょう。物を持つことに対する感覚をリセットでき、「物を買うこと」つまりは、お金を使うことに対する自分の意識も変えることができますよ。

収納がきちんとできていないと、日頃の時間の使い方や買い物の仕方にも影響が出てきます。完全に収納破綻していて、部屋中に物が散乱している人はもちろん、一見きれいでも、実はクローゼットや押入れの中はぐちゃぐちゃ…という隠れ収納破綻の人も要注意。無駄な出費をなくして貯金を増やすためにも、まずは身の周りの整理整頓を心掛けてみてくださいね!

tweetする
@ecoring38さんをフォロー
シェアする
記事ランキング