ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活
エコな生活

Sweatcoinをキッカケに-6kgのダイエットに成功

2022.11.25

歩くだけで仮想通貨が貯まる『Sweatcoin(スウェットコイン)』。
今回はSweatcoinを始めて、変わった事・私生活でプラスになった事について語っていきたいと思います。
そもそも『Sweatcoin(スウェットコイン)』ってなにできるの?と疑問に思われた方はコチラからチェックです!

Sweatcoinでダイエット

Sweatcoinを始めるにあたって、ウォーキングを習慣に出来るこの機会に、折角なのでダイエットにも一緒に取り組む事にしました。ダイエットといえばカロリー計算です。今回はカロリー計算をしながら痩せる事にし、私は身長174cm、体重67kgですので、目標体重を61kg(6kg減量)と設定しました。

ダイエットの為のカロリー計算

1日の消費カロリーの目安として、体格によっても目安となるカロリーは変わりますが、生活の大部分が静的な活動や座位が中心でデスクワークが多い方は、約2,300kcalが1日の消費カロリーの目安となります。

ただし、健康的に痩せる事が大切ですので、1日の基礎代謝量1,530kcalを最低限の摂取量としてセーブしつつ、1日の消費カロリー2,300kcalまでを目安に、食事制限と、毎日10分間程度のウォーキングと週1回のキックボクシングの運動によってカロリーを消費し、カロリー計算で痩せる事にしました。 補足ですが、人は体重1キロ減らすには約7200kcalが必要といわれています。

食事制限について

食事に関して、ダイエット中は偏った食事になりがちですが、朝食には、寝ている間に消費したエネルギーを補充し、脳を活性化させることで身体を目覚めさせる大切な役割があるので、朝食はダイエットしていない時と同じ量とバランスで普通に摂取するようにしました。 昼食と晩御飯に関しては、炭水化物と全体的な量を控え、低カロリー高タンパク質と言われている刺身等の非加熱の魚介類をメインに、摂取カロリーを制限し、1日1600kcal程を目安に食事をするよう心掛けました。様々な食品に対するカロリーを知ることで、ダイエットに適した食材と避けたい食材を知ることが出来るので、ダイエットに取り組む上で大切な事だと気付かされました。

運動について


ウォーキング

1日10分程のウォーキングを毎日続けました。ウォーキングは、10分間だと消費カロリーは33kcal程とカロリー的には少ない数値ですが、いつでもどこでも手軽にできます。健康づくりにも最適で、生活習慣病予防や骨粗しょう症予防、ストレス解消などの効果もあります。 運動の強度は自分で設定できるため、年齢や体調に合わせて、無理なくできる為、毎日の習慣にする事が出来ました。

キックボクシング

週1回のキックボクシングでの運動も行いました。キックボクシングは全身を使った有酸素運動です。そのため、体重にもよりますが1時間当たりの消費カロリーは525~840 kcalを消費するといわれ、他のスポーツに比べても脂肪燃焼効果は断然高いといわれています。パンチを打つ事で腕や背中の引き締めと、キックを蹴る事での美脚効果が期待できます。

約4か月で-6kgのダイエットに成功

Sweatcoinを始めて、約4か月で-6kgのダイエットに成功することが出来ました!寄付活動の為に毎日のウォーキングを習慣にしようと始めましたが、この機会にダイエットも一緒に習慣化して取り組むことが出来ました。Sweatcoinはダイエットのモチベージョンアップになり非常に相性がいいと考えています。
結果、寄付も出来て、健康的な運動が習慣的に行え、ダイエットで痩せる事も出来たという形で、寄付活動をキッカケに自分自身に対してプラスとなる事が沢山ありました。
引き続きSweatcoinアプリの運用を続けていきたいと思います。

【B-Corp認証】を取得したエコリングの社内掲示板をご紹介!

ツイートする ツイートする
TOP