ブランド品の感動買取ならエコリング

Column

エコな生活

無印良品のおさがりくらぶって?サイズアウトした子ども服を交換!

2020.1.29

無印良品のおさがりくらぶって?サイズアウトした子ども服を交換!

日用品や食品、家具家電、衣料品まで取りそろえたシンプルナチュラルなライフブランド「無印良品」。
エコでミニマルな暮らしを愛する人々には定番人気のお店ですが、子ども服の素敵な取り組みを行っているって知っていましたか?今回は、無駄のないエコな暮らしを応援する無印良品のイベントについて詳しくご紹介していきます。

無印良品のおさがりくらぶって知ってる?

無印良品のおさがりくらぶって知ってる?

無印良品が会社をあげて取り組んでいるエコなイベント、その名は「おさがりくらぶ」!「こども服を、つぎの子に。」をコンセプトに、もう着られなくなった子ども服をみんなで持ち寄って、持ってきた数だけ他の人とサイズ違いアイテムを交換するというイベントなんです。
今まで大切に使ってきた子ども服。いただき物だったり、かわいいデザインだったり、まだキレイだったり、思い入れが詰まっていたり…そんな子ども服は、サイズアウトしたからといっても簡単には捨てられないもの。かといって知り合いに渡すのも、好みに合わなかったらかえって迷惑かも、など気を揉むこともあるでしょう。
「おさがりくらぶ」なら無印良品の店舗でお互いに持ち寄ったものを確認したうえで選べる、というメリットがあります。お気に入りだったアイテムを次に必要としている子どもにバトンタッチして、代わりに今の子どものサイズにぴったりのアイテムと無料で交換できるなんて、子育て世帯にとってはいいこと尽くしですよね。また、開催時の事前予約は不要で参加費も無料と気軽に参加できるのもうれしいポイント。

いつ、どこでやってる?

そんな無印良品主催のリサイクルイベント「おさがりくらぶ」は、いつでもどこの店舗でもやっているというわけではありません。元々このイベントは一店舗のみの不定期での開催でした。それが口コミで好評を博し、要望の声も多かったことから全国的に行うようになったんだとか。
2019年では開催された店舗は全国で約20店舗。過去の開催日時は5月と10月の2回ほどで、5月は5日の子どもの日に開催されていたようですよ。2020年の開催予定は現時点では発表されていませんが、今年も子どもの日に行われるかもしれないので無印良品オンラインや店舗のチラシなどの告知をチェックしてみてください。

どんな洋服でもいいの?

どんな洋服でもいいの?

「おさがりくらぶ」に持っていきたい服が山ほどある!というご家庭も少なくないでしょう。しかし、イベントに持参する洋服にはいくつかの条件があるため、事前に一点ずつチェックをしておく必要があります。
まず「破れ、汚れのあるものは不可」ということ。判断基準としては「次の人が気持ちよく使える状態かどうか」。これを基準に自宅でセルフチェックしてみてください。
注意点は、タグへの記名や洗濯表示タグがとれているものもダメージに入るため不可ということ。保育園などでどうしても持ち物に記名をしなければならない場合は、お名前シールを活用することでリサイクルに活用しやすくなるので、新たに子ども服を購入する際に徹底しておくと便利です。
そして対象のサイズは、80cm~150cm。新生児サイズなどは不可となるので要注意!そして、必ず自宅で洗濯をして清潔な状態にしてから持参しましょう。イベント当日はスタッフさんが一点ずつこれらの条件を満たしているかチェックをしてくれるので安心です。

子ども服は成長によりあっという間にサイズアウトしてしまうもの。お気に入りなのに数回しか着せられなかった…なんてことは子育てをしている中でよくありますよね。
無印良品の「おさがりくらぶ」は、そんな子ども服たちを次の子どものもとへ橋渡しをするような素敵なイベント。お金を使うこともなく、衣類の見直しにもなるため子育てママ必見のエコな取り組みですよ。あなたも無印良品のおしゃれな空間で、おさがりの交換を楽しんでみませんか。

おしゃれにエコ!マイボトルに入れたくなるデトックスウォーターレシピ

ツイートする ツイートする